ナゼキニ nazekini

ナゼかキニなるエトセトラ~I am curious about that for some reason.

【バッド・キッズ 隠秘之罪】とうとう終わっちゃいましたのネタバレあらすじと感想。続編?情報も【中国ドラマ感想】

当ブログにお運びいただき、ありがとうございます✨ 

中国ドラマ「バッド・キッズ」にドハマり中、「ナゼキニ」ブログ筆者の猫目宝石@nazekiniと申します。

 

毎週2話ずつWOWOWで放送されていた「バッド・キッズ」もとうとう終わってしまいました。「バッド・キッズ」漬けの6週間(と言いつつ、映画作品もかなり観ましたがw)

 

「バッド・キッズ」視聴終了ということで、改めて感想を書きます。

よろしくお願い致します。

 

「バッド・キッズ 隠秘之罪」とは 

 

「バッド・キッズ 隠秘之罪」とは、2021年1月22日からWOWOWで放送されている中国クライムサスペンスドラマ

www.wowow.co.jp

 

中国のミステリー作家紫金陳(敬称略)の小説『坏小孩』(直訳すると”悪い子”)をドラマ化した作品とありますが、日本でもよくあるように、原作とドラマとではキャラクター設定など違う部分もあるのだそう。

 

また、原作小説は『推理之王』というシリーズ物の作品のようで、「バッド・キッズ 隠秘之罪」の原作『坏小孩』の前編に当たるのが『無証之罪』、ドラマ「バーニング・アイス 無証之罪』の原作です。

推理之王 套裝全三冊:無證之罪+壞小孩+長夜難明 【 壞小孩 改編網劇《隱秘的角落》正在熱播,講述了沿海小城的三個孩子,在景區遊玩時無意拍攝記錄了一次謀殺,驚險由此展開__..結局反轉!】 (Traditional Chinese Edition)←『推理之王』シリーズ三部作

 

しかし、ドラマ「バッド・キッズ~」と「バーニング・アイス~」はストーリー上では繋がりはない模様。

 

とはいえ、「バーニング・アイス 無証之罪」も観始めたら夢中になって一気に観てしまいました(笑)↓ 

www.nazekini.com

 

「バーニング・アイス 無証之罪」WOWOWオンデマンド全話一挙配信が2021年3月1日(月)0:00から開始予定。

 

また、『推理之王』三部作の第三弾に当たる『長夜難明』を原作としたドラマ「ロング・ナイト 沈黙的真相」が4月放送予定です↓続編ではありませんが、同じシリーズということで。

www.wowow.co.jp

 

我期待大←何語?楽しみです♪

 

「バッドキッズ 隠秘之罪」あらすじ

 

 「バッド・キッズ 隠秘之罪」のあらすじは、

 トラックの荷台に潜り込み目的地へ向かう少年、厳良(シー・ポンユェン)は行方不明になっている父親を捜すため、妹分の普普(ワン・ションディー)と児童養護施設を抜け出してきた。彼らが頼ったのは、厳良の幼なじみの朱朝陽(ロン・ズーシャン)の家。両親が離婚し、学校でも周囲になかなかなじめない朱朝陽は、厳良との再会を喜ぶ。ある日、3人は朱朝陽のビデオカメラを持って、山へ遊びに行く。家に帰り撮影した動画を見返すと、そこにとある男の殺人の様子が偶然にも収められていた。その男は、なんと朱朝陽が通う少年宮の教員だった。児童養護施設に連れ戻されることを恐れた厳良たちは、警察には通報せず、犯人に二度と殺人を犯さないようにと手紙を書くことを思い付くが、事態はだんだんと彼らの手に負えなくなっていく。

WOWOWより引用https://www.wowow.co.jp/detail/171862

 

どう手に負えなくなっていくかというと、犯人東昇(ジャン・ドンション)(チン・ハオ)に二度と犯行を犯すことがないように書いた手紙=警告文から、あっさり身元がバレてしまうんですね。

 

でもって、東昇もノコノコ3人の子供たちの前に姿を現したりして、おまけに

「動画を買い取ろう」

とか言い出したもんだから、子供たちも渡りに船?とばかりに、白血病で入院中の普普(プ―プー)の弟、欣欣(シンシン)の手術代30万元(日本円で500万近くの大金)を要求しちゃうんです。

額が額だから、はいそうですかとおいそれと金を渡すわけにはいかない東昇。それに、それどころじゃあないというのもあり。

 

というのも、そもそも動画に撮られてしまった殺人というのは、東昇が精一杯尽くしてきた妻に捨てられそうになって、妻の両親に妻の説得を頼んだのを断られたのと、まあ、それまでの鬱憤なんかも爆発しちゃったんでしょうな、それで妻の両親を山のてっぺんから突き落としちゃった、という経緯。

で、その妻も両親を亡くして再び自分を頼りにするかと思ったら、あっさり出て行くと言う→妻が毎日飲んでいた貧血の薬を血糖値が急激に下がる薬にすり替えちゃった😱

 

結果、妻がなくなり、家を売ることでお金を作ることにした、というのは表向き。東昇はすぐに子どもたちからお金を奪い返すつもりで色々画策をします。

 

一方、子供たちは子供たちで事件に巻き込まれます。

 

朱朝陽(ジュ―・チャオヤン)の異母妹晶晶(ジンジン)が少年宮の5階から転落死、それを朝陽が突き落としたと疑った晶晶の母王瑶(ワン・ヤオ)の弟王立(ワン・リー)朝陽は狙われます。それを、図らずも助ける形となった東昇でしたが、王立を刺してしまいます。

 

また、東昇からお金を受け取り、欣欣のいる町・哈市へ向かうだけとなった厳良(イェン・リャン)普普でしたが、台風で足止めを食らい、挙句に喘息持ちの普普が高熱を出してしまい、行く当てのない厳良東昇の家を訪ねます。

 

結局、厳良普普も助ける形になり、東昇と子供たちの間に束の間親密な空気が流れます。

 

ところが、お金で買い取ったはずの動画のデータにコピーがあることを知った東昇が激昂、朝陽の父朱永平(ジュ―・ヨンピン)と、王瑶まで手にかけ、永平の水産工場に火をつけます。

 

火事で事件が明るみに出て、東昇は警察に追われることになります。東昇と最後の決着をつけようとする朝陽厳良。そこへ駆けつけた警官の銃弾に倒れた東昇

 

事件は一件落着。

 

の、ハズでしたが……。

 


Clip: Do Not Be Another Zhang Dongsheng | The Bad Kids EP12 | 隐秘的角落 | iQIYI

 

 

「バッドキッズ 隠秘之罪」最終話見終えての感想

 

いやあ、これほど最初から最後まで夢中になって観たドラマは久しぶりでした。

毎回、続きがキニなりましたし、モヤッとしたまま終わった最終回含めて楽しみました!

 

そう、モヤッとしたラスト。

 

ネタバレですが、東昇がなくなり、海に落ちた厳良元警官が助け、朝陽は新学期を迎え、日常を取り戻したかのように見えます。

 

また、アレルギーによるショックを起こした普普は、やっぱり東昇がちゃんと病院へ連れて行っていて無事、弟のところへ行き、弟も無事手術が受けられる様子です。

 

ただ、その普普からの手紙を、朝陽が読むところからがモヤッとポイントです。

 

普普は、朝陽厳良とすごした楽しい時間を振り返り、感謝と、巻き込んでしまったことへのお詫びを綴っていましたが、普普がわざわざ手紙を書いた本当の理由が書いてあります。

「お父さんとお母さんが好きで

失いたくないのは知ってる

だからこの手紙で伝えたかったんだ

少年宮でのことは厳良にいさんに言ってない

誰にも言ったりしない

死ぬまで秘密を守るよ

だけど本当は願ってる

勇気を出せればいいね

打ち明けることで

本当にやり直せる

でしょ?   普普」

 

ここで、え?何を打ち明けるんだろう?と。

 

”少年宮でのこと”とは、朝陽の異母妹晶晶が転落した時、その場所に朝陽普普が居合わせ、一部始終を見ていたこと━のハズ。

 

あの時、晶晶が騒ぎたて、誤って足を滑らせて5階から転落した━ハズ。

 

朝陽が手紙を読み終えると、場面は晶晶が転落した当時に切り替わります。

晶晶が落ちた窓の外を覗き込んでいる朝陽に、普普

「落ちそうだよ」

という声。

 

その後、場面は再び現在に戻り、晶晶が転落した事故現場で、現場検証をしているような様子。

「どうやって落ちた?」

という葉(イェ)刑事の言葉に、窓に近づき、それから後ろを振り返り刑事さん達の顔を見回した朝陽

「足を踏み外した晶晶に駆け寄った

だけど遅かった」

という朝陽の言葉でエンディングの音楽がちゃらーん♪

 

結局どっちやねーん!

 

まあ、普普の手紙の文面から察するに、足を踏み外した晶晶は、朝陽が駆け寄った時には助けようと思えば助けられた状況にあったのでしょう。

 

ここで、補足をしておくと、晶晶朝陽に対し、意地の悪い態度をとったり、”パパはあんたなんか大嫌いって言ってる”とも言っているんですね。

朝陽にしてみれば、自分の父を取られたような感がある晶晶なのに、その晶晶に”パパを取ろうとしても無駄”とも言われている。

 

では、ナゼ普普朝陽を見逃したのか?

それは、晶晶朝陽に意地悪をしていることを知って、それをやめさせようと晶晶を騙して連れ出したのが普普自身だから、というのあったと思います。

 

朝陽という少年は、”いい子でいること”で親の愛情をつなぎとめようとしている姿が、ドラマ全編を通してみてとれます。

そのあたりが、犯人・東昇と重なる部分があると感じ、架空の人物にも関わらず、朝陽将来を心配しちゃったよ。

 

恐らく、東昇の方も自分と重なる部分を朝陽の中にみたから、数学が出来るということと相まって、余計に朝陽に肩入れをするような感じになったのではないかと。

 

一方、相反するのは東昇厳良の関係。

 

一見、すぐにかっとなって手を出してしまう、不良少年のような厳良ですが、心根はまっすぐで、正義感の塊。大切なものを守るためなら、自分が悪となっても構わない、そんな感じを受ける少年です。

厳良に対し、最後まで東昇は挑発的な態度をとります。そして、まるでそれを受け継ぐかのように、朝陽厳良の関係も対立するものへと変化してゆきます。親友だったのにね。

 

結局、すんでのところで”悪いこと”はしていない厳良。そして、大人が皆認める”いい子”の朝陽は嘘を重ねる━

 

ただ、原作ではどうなのかなって思います。何せタイトルが”悪い子”ですから(笑)

ドラマでは、厳良贔屓気味な感じもしましたw

 

また、ドラマ第11話のエンドロール終了後のわずかな映像ですが、朝陽の父永平が、晶晶の事件について朝陽に質問しているのを録音した音声を聴いている場面でした。

ドラマ本編では、父のバッグの中にヴォイスレコーダーを見つけた朝陽が、その後

「晶晶と変わってあげたい

死んだのが僕なら

父さんの悲しみは減ったはず」

と言うシーンです。

永平が聴いている音声の中に、バッグのファスナーを開けて閉める音がはっきり聞こえてきます。11話のエンドロールの後のシーンはそれだけですが、え?もしかしてオトン、ナンか気づいた?と思ってしまいまして。

 

 

永平は、明るいけれど八方美人な性格で、朝陽のことは可愛いけれど、今の妻王瑶に逆らえない。おそらく、晶晶のことも朝陽以上に可愛かったでしょう。朝陽晶晶のことを尋ねるときも、高価なゴーグルを渡すんですね。それで、朝陽は、物でつらなくても質問には答える、と怒り、ゴーグルも突き返そうとして父のバッグを開けたら、そこにヴォイスレコーダーがあった、というワケ。

 

それを踏まえた上で永平父さんが朝陽に向けたの最後の言葉

「今日のことは全部忘れて新しい生活を」

を思うと、深い。気がする。

 

こうして文章にすると、どどーんと重くて暗い話のようですが、不思議なことにイヤな気分にはなりませんでした。

 

先程も書きましたが、純粋にドラマとして楽しめましたね、最後まで。

 

中国の俳優さんを知らないということもありましょうが、まあ、子役さん達の魅力的なこと!

そして、もちろん、大人の俳優さんのみなさんも、それぞれピカピカに光っておられました。

いまのキミはピカピカに光って

いまのキミはピカピカに光って

  • 斉藤哲夫
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

ドラマ終盤、厳良は後見人の元警官に、警察官になりたいと言います。

「バーニング・アイス~」と繋がりがないのはわかっていますが、なんとなく「バーニング・アイス~」の厳良刑事は「バッド・キッズ~」の厳良の成長した姿なのかなと(笑)

 

原作の厳良は、数学博士らしいので、全く違いますがwしかも、「バッド・キッズ~」の東昇の師匠にあたるらしいです。原作が読みたい熱上昇中⤴

https://thetv.jp/i/nw/1018047/10157114.jpg?w=615

 

とまあ、まだまだ「バッド・キッズ 隠秘之罪」熱冷めやらず、まだまだ語れますwが、今回はこの辺で。

 

長文お読み戴き、ありがとうございました🍵←気持ちです。

 

※以上全て敬称略 

 

当ブログにお越しくださり、

お読みいただき、

ありがとうございました! 

また、ブックマーク、コメント、シェア、心より感謝申し上げます!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
猫を一押し☝応援戴きありがとうございます♪励みになります😄