ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【ドラマ「ヴィレヴァン!」】最終回だってよ【誰かの趣味の世界は面白い】

https://www.nagoyatv.com/archives/264/201905/73a666272be74e7f040270cdb4884044.jpg

 

https://www.nagoyatv.com/archives/264/201905/0fb48fc59402bbb37770c44cd06584d3.jpg

(画像引用元「ヴィレヴァン」WEBサイトより)

 

 

私がドラマ「ヴィレヴァン!」を知ったのは、これまた偶々のことでありまして。

 

気がついた時に、テレビの番組表をみて録画予約をバンバンかけていく私、「ヴィレヴァン!」を見つけたのも、その作業中のこと。

 

ヴィレヴァンって、あのヴィレヴァン?と【一応予約】したドラマでした。

 

それも、すでに第3話。

 

www.nagoyatv.com

 

1.「ヴィレヴァン!」とは

 

「ヴィレヴァン!」とは、遊べる本屋ヴィレッジ・ヴァンガードを舞台に、そこで働くスタッフたちの、事実を元にしたフィクションで綴るドラマ。

 

www.village-v.co.jp

 

 

ドラマ本編終了後、ドラマの元になった”事実”に関する、ヴィレヴァンスタッフトークもみどころのひとつです。

 

ところで、ヴィレヴァンなんて全国区だし、このドラマもてっきり全国区と思っていたら、放送エリアは東海三県のみ(笑)

 

それというのも、私自身この番組を拝見するまで知らなかったのですが、ヴィレヴァン発祥の地が名古屋ということで、名古屋のテレビ局であるメ~テレが制作。

 

2.「ヴィレヴァン!」キャスト

 

ドラマ「ヴィレヴァン!」を予約した理由のひとつに、番組概要に岡山天音滝藤賢一森川葵(全て敬称略)の名前をみたこと、があります。

 

岡山天音については、テレ東ドラマ「デザイナー渋井直人の休日」で知りまして。

 

その後NHKドラマ「週休4日でお願いします」も好い感じだったので、この方がご出演なら面白いんじゃないか?と。

 

www.nazekini.com

 

森川葵は何で拝見したのが最初だったか、記憶にございません、ちーん。

 

ですが、見かけるたびに可愛らしく、面白い役どころが多かった印象で、これまたこの方がご出演なら、と。

 

ちなみに、この方も「デザイナー渋井直人の休日」にご出演されておりました。

www.tv-tokyo.co.jp

 

滝藤賢一については、私が書くまでもないですが、この方が(以下自粛(自粛?)

 

ちなみに、滝藤賢一は店長役でのご出演。

 

他に、平田満本多力、私立恵比寿中学の柏木ひなた最上もが水橋研二(全て敬称略)がご出演されています。

 

平田満のしゃくれプラネットはリアルだった。さすがヤス。(どういう意味?しかもヤスてどんだけ古)

 

蒲田行進曲

蒲田行進曲

  • レジェンド
  • ヴォーカル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

蒲田行進曲

 

3.「ヴィレヴァン!」視聴方法

 

ドラマ「ヴィレヴァン!」観てみたいけど、名古屋に住んでない!愛知、岐阜、三重に住んでいない!という方々、ご安心ください、観られますよ。

 

TVer

tver.jp

 

 GYAO!

gyao.yahoo.co.jp

 

もうお馴染みの見逃し配信、只今、第6話が6月25日まで配信中です。

 

そう、一つお詫び申し上げねばならないのが、気づいてすぐに記事にするつもりが、ぼやぼやしている間に次回で最終回になってしまうこと。

 

youtu.be

 

ぼんやり観ていられる、私にとっては癒し系ドラマ、いろんな豆知識というか、オタク知識というか、知ることが出来て楽しいので、もう少し観たい!

 

と、声を大にして言いたい。

 

ブログ上では聞こえようもないけれども。

 

おまけ~私とヴィレヴァン

 

はじめてヴィレヴァンに入ったときは驚きましたね、懐かしくて。

 

というのも、若いころの私の勤務先が、小綺麗なヴィレヴァンって感じだったんですよね、今思えば(笑)

 

雑貨あり、本あり、CDあり、レコードあり、ステーショナリーあり、食品あり、ジュエリーあり、エトセトラ、etc.

 

実にさまざまなものを扱うお店で、「社長の趣味の店」なんて言われちゃったりしておりましたっけ。

 

で、はじめて入ったヴィレヴァンに、勤務先でも扱っていた本をみつけてしまったものですから、懐かしい、となったワケです。(勤務先では本の担当者だったこともあり)

 

誰かの趣味の世界って面白い

 

他人様の趣味のマニアックな話やディープな話は、自分の世界も広がるようでとっても楽しい。

 

ヴィレヴァン第6話に、ブリティッシュ音楽の話がでてきたんですが、私もちょっとはわかるかも♪とワクワク観ていたら、ニューオーダーしかわからんかったとです(笑)

 

50年もぼーっと生きてしまったぜ。

 

ドラマ「ヴィレヴァン!」を観ていたら、枯れかけたw意欲みたいなものを思い出し(笑)うーん、それでなんだか好きなのかなあ。

 

世界は広がる、いつまでも

 

先日、ブログ上で交流いただいている方とお会いする機会がございまして、5時間くらい、ただひたすらおしゃべりをしていたという(笑)

 

その方はとってもチャーミングで知的、私よりはるかにお若いけれどもいろいろなことにご造詣深く。

 

楽しくお話を伺っている内に、その方からみずみずしさをいただけたような気分になりました。若さを奪った?や、心のね、心のみずみずしさですよ。

 

有意義、という言葉では片付かない、なにかこう、不思議な力が働いて、呼び寄せられたかのような、私にとって絶対必要だった、そんな時を過ごすことができました。

(ありがとうございます☆感謝多謝です♪)

 

いつも楽しませていただいている、北野トマレ さんのブログほうれい線上のアリア

で拝見した記事↓

 

www.kitanostop.com

 

ブログ上で交流のある方と実際にお会いしたというお話なのですが、こちらを読んでから、いいなあ、私もそういうミラクルが起こるといいなあ、なんて憧れていたら、起こったよ、ミラクル三井。

 

第2話

第2話

 

 

五十を過ぎても、いくらでも世界は広がるんだなあと、ドラマ「ヴィレヴァン!」とも重ね合わせてつくづく感じられたここ数日でした。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!

クリックで応援いただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします(^^)にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村