ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

これぞブログの醍醐味?【完全雑記】とりもなおさずご挨拶と【江戸川乱歩】

お待たせ?いたしました、猫目宝石です!

 

三度の飯より好きな(ウソ。飯は三度じゃないことも)ブログを更新できなかったのは、お察しの通り?コーネンキの体調不良でございました。

 

読んでくださっている方々、読者登録していただいている皆様、更新が滞ってしまい、本当に申し訳ございませんでした。

 

懲りずに今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

そんな中でも、仕事には行っていたのですが、先日の通勤電車で読んだのは『二銭銅貨』、往きの電車と復りの電車で読み終えられるくらい、読みやすい短編でした。

 

二銭銅貨

 

 

 そもそも何でこの本を読んだのかと申しますれば、録画している「偉人たちの健康診断」で、江戸川乱歩(敬称略)をとりあげておりまして。

 

二銭銅貨』が江戸川乱歩(敬称略)のデビュー作と、その番組で初めて知ったのでございます!

 

 

 実は私、乱歩は映像化されたものや、マンガでは目にしていたものの、本は読んだことがない、ということに気づきまして。

 

今年初めくらいに、『D坂の殺人事件』を読んだのが、初乱歩でございました。

 

二銭銅貨』は、二冊目の乱歩でございますが、

 

 ひとくってやがる (あら、お下品。)

 

という感想でございました。や、推理小説あるある的オチではあるのですが、面白かったです!発表当時はさぞ盛り上がっただろうなあと妄想いたしました。

 

怪奇趣味的なイメージが強い乱歩ですが、この作品は、暗号トリック一本の直球どストレート!それでなのか、ちょっと海外のミステリーを読んだかのようなキモチにもなりました。

 

暗号文に使われているのは、南無阿弥陀仏ですが……。

 

 

 どこが海外やねん!

 

 

江戸川乱歩に絡めて書きたいことがまだありますので、近いうちにまた書くと思います。

 

 

当ブログにお越しくださり、

お読みいただき、

ありがとうございました!