ナゼキニ nazekini

ナゼかキニなるエトセトラ~I am curious about that for some reason.

【ブリング・ミー・ホーム 尋ね人】イ・ヨンエ主演につられてウッカリ観てしまいました【韓国映画】ネタバレ感想

当ブログにお運び戴きありがとうございます

チャングム大好き、「ナゼキニ」ブログ筆者の猫目宝石@nazekiniと申します。

 

チャングムとは、韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」のこと↓

www.nazekini.com

 

そのチャングム役だった、イ・ヨンエの14年ぶりの映画ご出演とのことでウッカリ観てしまった「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」が、観なきゃよかったorzだったので、感想を書いておきます(?)

よろしくお願い致します。

 「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」とは

 

「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」とは、2019年韓国で公開されたサスペンス映画原題나를 찾아줘(私を見つけて)

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人(字幕版)

 

日本での公開は2020年9月

↓ ↓ ↓

www.maxam.jp

 

本国韓国でも国民的人気を誇る、イ・ヨンエ14年ぶり銀幕復帰作としても話題を呼びました。

 

「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」あらすじとキャスト

 

  ソウルの病院で看護師として働くジョンヨンイ・ヨンエ)。6年前、当時7歳の息子ユンスが公園で失踪し、夫のミョングクパク・ヘジュン)と共に捜し続けている。
夫婦で支え合いながら日々を送る中、捜索中に悲劇的な事故が起こる。突然の出来事に、憔悴しきるジョンヨン。そんな彼女の元に、ユンスの目撃情報が寄せられる。桃のアレルギー、耳の後ろの斑点、やけどの痕、そして足の小指の副爪(ふくそう)――。目撃された少年とユンスの特徴は一致しているようだ。その情報に一縷の望みをかけ、ジョンヨンは、ユンスに似た少年・ミンスのいる《マンソン釣り場》へと向かう。
釣り場を営むのは、老夫婦と、夫を亡くした女性と息子の親子、そして何名かの従業員たち。しかし、彼らに尋ねても「ミンスなんて少年は知らない」の一点張り、さらに、地元警察のホン警長ユ・ジェミョン)でさえ、ミンスの存在を隠そうとしているかのようだ。
引き下がれないジョンヨンは、その夜、一家が寝静まった頃を見計らい釣り場の一角にある家に侵入するが…。

公式サイトhttps://www.maxam.jp/bringmehome/より引用

 


www.youtube.com

 

 

「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」ネタバレ感想

 

イ・ヨンエにつられてウッカリ観てしまいましたと書きましたが、ホント、観なきゃよかった。ヒドイお話。気分がどんよりしましたよ。

 

これまたイ・ドンフィにつられて勝手に明るいお話かと思い込んでウッカリ観てしまった「幼い依頼人」

www.nazekini.com

 

児童虐待についての、更に実際に起こった事件を元に描かれた作品でしたが、「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」も児童虐待に繋がるお話で、こちらはフィクションですが恐らく実際に問題になっていることも含んで描かれているんだろうなあと、どんより。

 

まずヒドイのが、物語始まってすぐに、夫が嘘の目撃情報メールによって事故死してしまう(これが悲劇的な事故)のですが、その嘘の情報メールを出したのが小学生で、軽い悪戯のつもりだったというところ。

 

そして、夫亡きあとも行方不明の息子の情報を渇望すらしている主人公に対し、情報を大金で売り渡す人物が出てくるのですが、それがなんと夫の弟という、ああ無情。

 

なにこのヒドイ話?と開始早々胸が悪くなりましたね。

 

しかし、イ・ヨンエは美しかった。無論、息子探しや夫の事故で憔悴した感じは出していてそれなりに老けて見せてはいますが、内なる母の美しさが光となって漏れていましたね。

そして、美しいだけでなく、強かった。

 

クライマックスでは、ホン警長役のユ・ジェミョンと激しい争いを繰り広げますが、容赦ない。

あんなに激しいアクションもできるんだ~とますますファンになりました。

 

ところで、私はつい最近、韓国ドラマ「自白」での正義漢な警察官役のユ・ジェミョンを拝見していたので、ブリング・ミー・ホームでけちょんけちょんにやられた後のホン警長のセリフ

悪いのは俺だけじゃないのにどうして……」

と言うのを聴いてちょっとかわいそうに思ってしまいましたが(笑)

「自白」Original Sound Track

 

母は強し、みたいなことなのでしょうが、その後の展開がこれまたひどかった。

 

イ・ヨンエ扮する主人公ジョンヨンは、ホン警長との死闘の後、命を絶とうとして海へ向かうんですね。するとそこで、我が子のこと切れた姿を見つけてしまう━

 

ここからネタバレ

↓ ↓ ↓ 

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ 

 

結局、その子はジョンヨンの息子ユンスではないことがわかりますが、虐待され、手錠をかけられた姿で絶命したミンスの姿に胸がつぶれる思いでした。

 

物語としては、ミンスと共に働かされていたジホを引き取り、引き続き息子ユンスを探すジョンヨンの姿を映すことで穏やかなエンディングを迎えますが、観ていたこっちはぐったり、全然穏やかでないという(笑)

 

まあでも、こういう作品に出て問題提起というか、社会が注目することを期待してのことだったのでしょうねえ、イ・ヨンエ

 

イ・ヨンエだ~💕とキャッキャして取り掛かった(取り掛かった?)単なるミーハーの私にとってはハメられた(え?)感がありましたがさすがのイ・ヨンエ

 

 ところで、この記事を書くにあたって気づいてビックリだったのが、「エクストリーム・ジョブ」でのチキン屋のオヤジさん役でコミカルな印象だったキム・ジョンスイ・ヨンエをシャベルで殴り倒すマンソン釣り場のチェ班長役だったこと。

鑑賞中、全く気付きませんでした(笑)俳優さんてコワい。

「エクストリーム・ジョブ」についてはこちら↓

www.nazekini.com

 

子役俳優さんが可愛らしかったのですが、情報が得られず💦

と、書いたら奇跡が起こりました(笑)

 

主人公が我が子ではないかと探していた少年ミンスイ・シウ(と読むと思います)↓

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 사남매엄마의이야기 (@leesiwoo_07)

www.instagram.com

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 사남매엄마의이야기 (@leesiwoo_07)

www.instagram.com

 

Instagramにこの記事の写真をアップしたら、子役さんのお母様から♥を戴きまして、子役さんのお名前が判明しましたので追記しておきます。

こんなことあるのね~最初、ご本人がコメントくださったのかと思ってかなり興奮してしまいましたがww(追記おわり)

 

子役さんが可愛らしければ可愛らしいほどに観ている方は辛くなる😱

 

ちなみに、韓国では子役さんのケアをしっかりしているということです。たのむよ、ホント。

 

辛いと言えば、少しですが狩りのシーンも出てきて、その場面は目をそらした私💦

動物と子役さんに弱い方は視聴にご注意くださいって、私だよ。

 

「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」WOWOWオンデマンドにて2021年9月30日まで配信中です。

↓ ↓ ↓

WOWOWオンデマンド

 

 

※以上全て敬称略

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございます🍀 

関連記事はこちら↓

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

 

コメント、シェア

お気軽に😄

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
応援☝いつもありがとうございます♪