ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

「SUITS」日米韓を観た!

はじまりました、「SUITS」日本版!

 

主なキャストに、1991年、同じ月9で爆発的人気を誇ったドラマ、「東京ラブストーリー」で共演した織田裕二(敬称略)と鈴木保奈美(敬称略)、韓国ドラマ「未生」のリメイク版「HOPE~期待ゼロの新入社員」で主演だった中島裕翔(敬称略)を揃え、始まる前から話題になっておりました!

 

が、実は私は東京ラブストーリーは楽しめなかった派(派?)だったので、「ほー」という感じで受け流しておりました(あ!)

 

でも、鈴木保奈美(敬称略)は好きです。「主婦カツ」も録画しました(笑)。

 

 

 

さて「SUITS」

私、アメリカ版と韓国版を見比べている最中なのですが、まだ二、三話ずつくらいしか観られておりません(笑)。

 

 

感想を先に書いてしまうと、アメリカ版はテンポよく、すっきり洒落てる印象。

 

韓国版は第一話の冒頭部分の影響かもしれませんが、ちょっと重い感じ。

ストーリーもお国事情がアメリカとは違うこともあり、人物の境遇の背景、サイドストーリーが違っています(そこは日本も同じ)。

 

 

第一話は、日米韓ともに大筋は同じでしたが、オリジナルのアメリカ版がサクッと次の話に進んだのとは裏腹に、韓国版は「クビだ」というところで終わり、日本版も意味ありげに次回に続く、となりましたねえ。

 

日本版の話の進み具合はアメリカ版寄りで、韓国版よりほんの少し進んだ感じ。

 

オリジナル版が面白く、大人気なので韓国でも日本でもリメイクされたのだと思うので、今後も見比べを楽しみたい私です。

 

 

しかし。

 

最近日本のドラマは、面白そう!と思うと、人気小説やマンガが映像化されたものだったりで、ちょっと寂しい。

 

海外ドラマのリメイクもいいけど、昔の日本のドラマも再放送やリメイクしてほしいなあ、「ちょっとマイウェイ」なんて、海外でもウケるんじゃないかなあ、

 

なんて夢見ます。

 

 

話がそれてしまいました(笑)。

 

「SUITS」オリジナルのアメリカ版は、amazonプライムビデオでも楽しめます。

 

弁護士の条件

弁護士の条件

 

 (amazonより)

 

 

日本版「SUITS/スーツ」は、フジテレビ系列で今晩夜9時、第二話放送予定!です。

 

 

当ブログにお越しいただき、

お読みくださり、

ありがとうございました!