ナゼキニ

更年期主婦猫目宝石のナゼかキニなる漫画とドラマと薬膳漢方&エトセトラ

漫画【十角館の殺人】第2巻発売で第1巻の感想を書いても大丈夫かなと思ったお話【漫画感想】

 

当ブログにお運びいただき、ありがとうございます✨

ミステリ好き、「ナゼキニ」ブログ筆者の猫目宝石@nazekiniと申します。

 

以前『十角館の殺人』の読書感想を書きました↓

www.nazekini.com

 

そこに追記した、漫画『十角館 の殺人』を拝見いたしましたので、その感想を書いてゆきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

1.『十角館の殺人』とは

 

『十角館の殺人』とは、綾辻行人(敬称略)のデビュー作で、1987年の作品。

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

  

 

『十角館の殺人』ストーリー

 

ざっくりいうと、復讐モノです。

 

 

物語は、大学生=推理小説(ミステリ)研究会のメンバー7人がいる”と、やはりミステリ研究会の元メンバーである大学生”江南”と、彼と共に謎解きをして行く”島田いう男性のいる”本土”とに描き分けられており、それぞれを舞台にした章に区切られています。

 

K**大学のミステリ研究会のメンバーは、四重殺人が起こった”青屋敷”と、その青屋敷の主である”中村青司”の設計した奇妙な館”十角館”のある”角島に船で向かいます。

事件以来無人島となった角島は、外部との連絡方法もなく、一週間後に迎えの船がくるまで、角島という密室で過ごそうというミステリー研究会のメンバー7人でしたが、一人、二人と犠牲者が増えてゆき━

 

同じころ、本土ではミステリ研究会の元会員である”江南”のもとに奇妙な手紙が届きます。そこには、数年前に亡くなった会員、”中村千織”は「殺された」とあり、さらに千織角島の事件で亡くなった中村青司だという。さらに、このタイミングで角島へ向かったミステリ研究会のメンバー。江南は不審に思い調査を始めます━

 

 

2.漫画『十角館の殺人』とは

 

『十角館の殺人』の感想を書いた記事にも書きましたが、漫画化されたとは全く存じ上げず、偶々立ち寄ったゲオの棚で見つけて知ったという。

十角館の殺人(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 

調べてみると、講談社から発行されている漫画雑誌『月刊アフタヌーン』誌上にて2019年10月号から連載されている、漫画家でイラストレーターである清原紘(敬称略)の作品。

afternoon.kodansha.co.jp

 

2019年11月に単行本第1巻が発売され、2020年8月21日に第2巻が発売

十角館の殺人(2) (アフタヌーンコミックス)

十角館の殺人(2) (アフタヌーンコミックス)

  • 作者:綾辻行人
  • 発売日: 2020/08/21
  • メディア: Kindle版
 

 

 

3.『十角館の殺人』原作と漫画の相違点

 

まず、原作を読んだことのある方々なら『十角館の殺人』コミカライズ化そのものに驚いたと思います。

 

私自身

「え?なんで?」

と言いながらゲオで手に取り、間違いじゃないのか、同名の別の話なんじゃないのかと、タイトルを何度も見返しましたw

 

先述しましたが、綾辻行人デビュー作にしていまだ大人気のこの作品が、出版から30年以上経っても映像化されていないのは、”映像化不可能”と言われていたから。

 

映像化不可能作品の映像化と言えば、アガサ・クリスティの『アクロイド殺し』原作「黒井戸殺し」↓

黒井戸殺し Blu-ray

 

ここまでくるとネタバレに近いので、『十角館の殺人』未読の方々には相済みません💦

ですが、こう書くとコミカライズ化に驚くのもおわかりいただけると思います。

 

原作を読んだ方々ならまず確認したいであろう、ある重要なことは、漫画ならではの手法で表現されている、と感じました。

 

はっきり言えないのが、うーんムズムズするう。

 

さてここからは口幅ったいことはヤメにして。

 

『十角館の殺人』漫画作品と原作の相違点を━

 

まず、ストーリーやセリフはほとんど原作と同じです。

おそらくページの都合上、漫画では割愛されている部分もありますが、プロローグがあって、”島”の話と”本土”の話が交互に出てきます。

 

違うのは、物語の舞台が現代になっていること。

原作は1987年でしたので、携帯電話は出てきませんでしたが、漫画『十角館の殺人』にはスマフォもインターネットも出てきます。

 

個人的には、携帯電話のある現代では成り立たないお話だとも思っていたので、最初は

「え?スマフォ?」

と思ったものの、

「あ、なーるほど、その手があったか」

と膝を打ち(笑)何の支障もなく物語は進んでいきます。

 

しかし、原作と大きく違う、謎解きをしていく大学生江南が女性である点に関しては

「なんでわざわざ?」

と、頭の中がはてなでいっぱいはてなブログ。

 

江南は、実質主人公と言えるので、女性の方が見た目に華やかだからなのか、単に作者さんの清原紘が描きたかったからなのか━そっちの謎解きをしてどーする。

 

他の登場人物の性転換(違)は今のところありません

 

漫画『十角館の殺人』第1巻は、”第一の被害者”が横たわっているシーンで終わります。

『十角館の殺人』原作〈新装改訂版〉では、222ページあたりまで。

 

原作の半分近くまでが第1巻ですが、まだ連載中の様子なので、第2巻でも完結しない感じなのかな。第2巻も楽しみです♪

 

漫画『十角館の殺人』第1巻の無料試し読み↓貼り付けておきますね。

comic-days.com

 

 

 

当ブログにお越しくださり、

お読みいただき、

ありがとうございました! 

また、ブックマーク、コメント、シェア、心より感謝申し上げます!

↓クリックで応援戴けると励みになります。どうぞよろしくお願い致します(^^)

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

 

関連記事はこちら↓ 

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com