ナゼキニ

更年期主婦猫目宝石のナゼかキニなる漫画とドラマと薬膳漢方&エトセトラ

【芋焼酎の血栓予防効果】「偉人たちの健康診断・選~強く!優しく!たくましく!薩摩男児の作り方~」そして【回想法】

 

「偉人たちの健康診断」をよく観ている、猫目宝石@nazekiniです。 

以前このような記事を挙げました↓

www.nazekini.com

  

その時に知った芋焼酎の血栓予防効果について、「偉人たちの健康診断・選~強く!優しく!たくましく!薩摩男児の作り方」で、もひとつ詳しくやっていたので、書いておきます。

よろしくお願いいたします。

 

1.「偉人たちの健康診断」とは

 

「偉人たちの健康診断」とは、NHK BSプレミアムにて、毎週木曜夜8:00から放送されている番組↓

www4.nhk.or.jp

 

番組内容は、毎回一人の歴史上の”偉人”をとりあげ、その日常生活や病歴を分析し、現代の生活にも生かせるヒントを見出そうというもの。

 

私は勝手に、歴史健康バラエティーと呼んでおります。

 

2.薩摩がサツマイモのメッカとなったワケ

 

2018年10月、11月に放送された「偉人たちの健康診断・選~強く!優しく!たくましく!薩摩男児の作り方~」では”一人の歴史上の偉人”ではなく、「薩摩男児」というざっくりした取り上げ方で、それにまず驚いた私w

 

薩摩とは、現在の鹿児島県のこと(知らなかった💦)

 

桜島火山でも有名で、その火山灰で構成された土地ゆえに米は育たない芋は育つということで、どんどん栽培されていった、というのが、薩摩がサツマイモのメッカとなった理由だそうです。

f:id:nazekini:20191020105626j:plain

 

2.芋焼酎造りを加速させた”雷管銃”

 

それまでの火縄銃と違い、銃弾発射後すぐに次の弾が撃てる雷管銃をいち早く取り入れたのが薩摩藩

 

ところが、雷管銃の点火には大量のアルコールが必要で、そのアルコールの原料には米焼酎が使われていたとのこと。

 

しかし先にも挙げたように、米そのものが育たない薩摩では、米焼酎ではコスパが悪いってなことで、島津斉彬(敬称略)が目を付けたのが芋焼酎

幕末・維新人物伝 島津斉彬 (コミック版日本の歴史)

 

当時の芋焼酎は臭いがきつく、とても飲めたモンじゃなく、工業用だったらしいです。

 

斉彬は、どーせ作るなら呑めるようにせよ!と言ったのかどうかはわかりませんが、とにかく飲めるように芋焼酎の改良もすすめたそうです。

 

今日の芋焼酎があるのは、斉彬様のおかげでありもす。

小正醸造 鹿児島限定焼酎 飲み比べ 900ml×6本セット [ 焼酎 25度 鹿児島県 5400ml ]

↑なんかカッコいい。

 

3.芋焼酎の血栓予防効果

 

芋焼酎には、血栓を溶かす働きのある酵素(プラスミン)を増やす効果があるそうで、血栓を溶かす働きがありもす(もういい)

 

恥ずかしながら私、「一歩でも動いたらシにますよ」と言われて緊急入院した経験があるのですが、何を隠そう、原因は血栓でした(笑)

 

お陰様で命は助かりましたが、入院した時に芋焼酎を点滴してくれていればとか思ったり(それはそれで確実に命カゲロウ)

芋焼酎 お前はもう死んでいる [ 焼酎 25度 900ml ]

↑こういうことだよね。

 

f:id:nazekini:20191217201337j:plain

↑近所のスーパーマーケットで見かけて思わず撮影してしまった……。

この北斗の拳芋焼酎を飲んだら、血栓もたわばとか言って粉砕←飽く迄も個人の妄想です。

愛をとりもどせ!!

愛をとりもどせ!!

  • クリスタルキング
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

イチゴ味もあります↓

北斗の拳 イチゴ味 5巻

 

4.芋焼酎の血栓予防効果を得るには

 

まず【乙類】本格焼酎】と呼ばれるものをお選びください。

1日120ml以上効果を発揮するそうです。

 

「焼酎の120mlって、キツいくない」

「そもそもお酒が呑めないよ」

 

という方々も大丈夫。

なんと、5分以上匂いをかぐだけでもOK

 

芋焼酎の香りにはリラックス効果もあるので、一石二鳥(なにが?)

 

しかし、飲めない方々が匂いを嗅いだ後の芋焼酎はどうするんでしょうねえ。

……料理に使うとかしか思いつきませんが、どーなんでしょう。

近所に住んでいたら私がいただきにあがりますが。 

 

5.おまけ【回想法】の話

 

番組の進行としては【回想法】の話の方が芋焼酎の話より先でしたが、芋焼酎話のおまけとして記録しておきます。

 

島津義弘(敬称略)は、医師で武士というすンごいお人で、自分の軍の兵隊の外科手術までしよったんじゃと!

 

そんなお方なので、当時としては随分な長生き(享年85)で、認知症を患ってしまったそうな。

 

自力で食事もできず、寝たきりだった義弘でしたが、周りにいた臣下たちがほら貝を吹き

「殿!合戦でござる!」

と言うと、ガバッと跳ね起き、食事をした、という話が残っているそう━

 

これがズバリ【回想法】

 

回想法とは1960年代アメリカで提唱された心理療法で、

  • 昔話をしたり
  • アルバムを見たり
  • 昔大事にしていたアクセサリーや服を見たり、触れたりする

 

こうしたことで、本人も忘れている深い記憶にスイッチを入れること。

 

これが認知症リハビリに使われているそうです。

 

島津義弘の部下たちが行ったことは、義弘に、彼が活躍していた合戦の頃を思い出させる【回想法】だったというわけです。

 

で、私がナゼ興味をひかれたかというと、ここ数年私自身が行っていたことだったから驚いちゃったのなんのって。

 

小中学生の頃にみていたマンガや本を取り寄せてみたり、当時好きだったドラマや音楽を観たり聴いたり。

 

更年期うつになって、楽しいことなど一つもない、何が好きかもわからない状態になった時に、やってみたことでした。

 

結果、だいぶ回復し、今ではマンガもドラマも大いに楽しみにしているワケですが、うつ病にも効果があるのじゃないかと、ざっくりインターネットで調べましたところ、ちゃっかり(ちゃっかり?)うつ病の治療にも使われておりました【回想法】

 

お後がHere We Go~! 

 

当ブログにお越しくださり、

お読みいただき、

本日もありがとうございました! 

クリックで応援いただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします(^^)にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村

 

関連記事はこちら↓

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com