ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【口角炎 右が切れたら 食べ過ぎよ】東洋医学的に見る口角炎の治し方

 

【2019年1月22日公開2019年3月12日更新】 

夏目漱石(敬称略)気取りで胃も弱い猫目宝石です、ごきげんいかがですか? 

 

私、久々に口のはしっこがキレました。

いわゆる【口角炎】てヤツです。

 

そこで、趣味で調べている薬膳や中医学、東洋医学で知ったことを記録しておきます。

よろしくお願いいたします。

 

1.口角炎とは

 

唇の両端のことを【口角】といい、そこに炎症を起こすことを【口角炎】といいます。

今回、私の口角はキレましたが、他にも泣いたり、スネたりします。

……。

いきなりふざけてごめーん、まことに(以下自粛)

 

えー、切れる以外には、ブツブツができたり、腫れたりといった症状も、口角に起きれば口角炎です。

 

2.口角炎を中医学、東洋医学的に見ると

 

東洋医学には「脾は口唇に開竅し、華は唇にある」という言葉がございます。

 

【脾】とは、ざっくりいうと胃とその周辺の器官。

 

口内炎が出来ると「胃の調子がよくない」とか言ったり言われたりしませんか?

ホントにその通りで、消化器官の不調は口唇に現れるというワケです。

 

ですので、口角炎もズバリ【脾】の異常のサイン、コサイン、タンジェント(やめられないとまらない)

 

3.口角炎の出来る場所(右か左か)で原因が違う?!

 

私自身のお話ではございますが、三、四年前にわりと頻繁に口角が切れたことがあり、それも片側だけだったものですから、好奇心にかられて調べてみたんです。

そうすると、面白いことに”左が胃の入り口で、右が出口”とありまして。

 

胃の入り口は、噴門。

ここに異常があると左の口角が炎症を起こす、ということになりますね。

 

対して、出口は幽門。

幽門に異常があれば右の口角に現れる、というワケです。

 

その当時の私は、左の口角がよくキレておりました。

 

さらに中医学、東洋医学の「陰陽五行」でいうところの「陰陽」でみていくと、左は「陰」。

 

「陰」は、女性性、プライベート、緩む、など副交感神経と繋がりが深く、つまり、左の口角がよく切れていたということは、リラックスが出来ていない状態にあった、と。

忙しかったもんなあ、あのころは(遠い目)

 

また、左の口角炎は、逆流性食道炎が原因ということもあるそうです。

私は逆流性食道炎と言われたことがありますので、なるほど納得。

 

4.右は陽、YO!

 

さて、私今回は右側がピリッといきまして。

 

陰陽でみると、右は陽。男性性、仕事、社会、緊張と、交感神経とのつながりが深いです。

交感神経が優位になりがちだと、消化液の分泌が鈍り、消化不良をおこしたり、便秘になったり……。

 

そこで、ここ数日のことに思いを巡らせてみると……(ぽわぽわぽわわ~ん)

 

そういえば、食欲が落ちてたのにたくさん食べていた、と思い当たり。

 

ほら、ごちそうになるのに残しちゃ申し訳ない、とか、ありますでしょう?

あと、急いで食べなくてはならず、つい食べすぎたりってこと、ありますでしょう?

 

しかしながら、体のことを考えるならば、腹八分目。

〽無ゥ理しィてェ 飲ん~じゃ いけェええなあいィとォ~♪ 

おもいで酒

おもいで酒

  • 小林幸子
  • 演歌
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

……無理して食べてもいけない、と。

 

5.炎症とは熱をもつこと

 

中医学、東洋医学的に見て、炎症=熱。

なので、口角炎や口内炎が出来た時は、体を温めるネギショウガなどの食材はNG!

 

寒いのにな(ぼそ)

 

これね、風邪の時にも言えまして、寒気がする時にはネギやショウガはもってこいですが、発熱したらNGです。ご参考までに♪

 

6.養生

 

と、いうことで、口角炎を治すには、胃の不調をなんとかせにゃあなりません。

 

なので、口角炎を治すには胃を休ませるということが、養生につながります。

消化のよいものを、少しだけいただく、というように。

 

さきほど、体をあたためる食材はNGと書きましたが、刺激の強いものも無論NG

 

寒いこの時季だと、ブロッコリーやにんじん、大根などが【脾】のはたらきを助ける食材なので、これらの野菜のスープやリゾットなんかがいいかもしれません。

リゾットだったら、ハト麦をいれるのもアリ。

 

なお、食べるときは、腹6分目、7分目くらいの気持ちで。

 

f:id:nazekini:20190126092432j:plain



 

↑こんな感じのMan Rayの画、ありましたよねえ……。例によって記憶画(笑)

 

口角炎→口唇→くちびるってことで、本当は”クチビル将軍”を連想したのですが、唇が赤かったことしか覚えておらず。

 

キングダム 16 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

↑クチビル将軍=王騎

 

 

関連記事はこちら↓ 

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!

クリックで応援いただけるととてもうれしいです♪よろしくお願いいたします(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村