ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【博文館3年連用ライフプランナー】三年家計簿【レビュー】

 

来年からの家計簿を購入しました。

 

f:id:nazekini:20181211113709j:image

 

 博文館3年連用ライフプランナー、二度目の購入です。

 

 

ついている帯には、

この1冊で日記家計簿しかも3年対照

  • 日記も収支もこの1冊でOK。多忙な方にも大好評!
  • 見開き2日。3年対照が重宝でプラン立案に寄与。
  • 各月始めの見開きブロック表も3年対比で一目瞭然。
  • 粋なユーロ調で使い易さ抜群。お得で便利な優れ者。

 

とあります。

 

せっかくなので、この帯に沿って検証?していきます。

  

日記も収支もこの1冊でOK。多忙な方にも大好評!

 

私は多忙ではありませんが、大好評です。

中はこんな感じ。

 

 f:id:nazekini:20181211143553j:image

 

左側が日記欄、右側が家計簿欄、真ん中上部に天気を書き込める欄があります。

 

私は、自身の日記は別のノートにつけているので、このライフプランナーには、家族の予定と夕食のメニュー、その日にしたこと等をごくごく簡単に書き留めています。

 

 

見開き2日。3年対照が重宝でプラン立案に寄与。

 

ご覧のように、見開き2日、縦3段に同じ日付の3年分が並んでいます。

 

f:id:nazekini:20181211143544j:image

 

”プラン立案”はしませんが(てか、プラン立案てナニ?)、去年の今日の献立は何だったかとか、2年前の今日にはストーブを出していたのか、じゃあそろそろ灯油を買っておこうかな、というように便利に使っております。

 

と、いうか、むしろこういう使い方=過去データの確認をするためにこちらの購入に踏み切ったのデス!じゃじゃーん!

 

 

家計簿をつけ始めたのは遅く、主婦になって20年余り経過した2011年から。

はじめは一年分の家計簿を都度購入していたのですが、去年の電気代いくらだったっけ?とか、いちいち家計簿引っ張り出して探すのもなあと思い。

 

また、「ストーブ出しました♪」なんてSNSに書き込んでいたものが役に立ったことがあり、かと言って、それこそその都度SNS上を探すのもねえ、となり。

 

全部一緒くたに書き込めて、数年分が一目瞭然のもの……例えば、3年日記とか5年日記のような家計簿はないだろうか……?

 

と、探し当てたのが、【博文館3年連用ライフプランナー】だった、というワケです。

  

各月始めの見開きブロック表も3年対比で一目瞭然。

 

f:id:nazekini:20181211152441j:image

 

見開きブロック表、つまりブロックタイプのマンスリースケジュールですね。

単色ですが、祝祭日には●と何の日かが書いてあり、六曜も入っています。「旬の味」なんてのも書いてありますよ♪

 

私はここに付箋や領収証を貼ってしまうので、それほど活躍させておりませんが、それでもやっぱりあると便利です。

 

粋なユーロ調で使い易さ抜群。お得で便利な優れ者。

 

”粋なユーロ調”……挿絵のことかな?それとも表紙の感じ?

……。

 

理解力足らなくて、御免なさい。

 

ペンギンの表紙の方は、昭和っぽくて粋かも。 

博文館 日記 2017年1月始まり 3年連用ライフプランナー A5 No.102

 

 

使い易さは抜群でした。

3年、5年の連用日記は、表紙がハードなものも多いですが、これは表紙もソフトなところが気に入っています。

 

ただ、軽く小説一冊並みの厚みがあるので、ほぼ日手帳みたいに180度パタンと開くともっと書きやすいのになあと思います。

とはいえ、たくさん書き込むわけではないので、それほど不便はしておりません。

 

”お得で便利な優れ者”って、フフ!

 

締めくくりとして【再購入の決め手】

 

f:id:nazekini:20181211154159j:image

 

左が2016年から使用中のもの。表紙のビニールがぐしゃぐしゃ・汗

黄色い紐が見えているのは、しおり紐(スピン、リボン)がついていないので、挟んでいるしおりのモノです。

 

新品と並べると、なぜか若干大きいように見えますが、領収証やら付箋やら貼って厚みがでているせいだと思います。

 

シャーペン、ボールペン、フリクションボールで書き込んでいますが、透けたりしませんし、書きやすく、消しゴムもかけやすいです。

 

よく付箋を使用しますが、付箋も貼りやすく、剥がしやすい。(これは付箋のスペック?)

 

 

3年前に購入する時に頭をよぎったのは、

「3年も同じで飽きないかなあ」

ということでしたが、3年経ってみると、そんなこと考えもしないで過ぎてゆきました。

 

そう、決め手は、慣れ。

 

あ、あと3年分が一冊ですむので、省スペースになる、というのも付け足しておきます。(付け足すて)

 

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!