ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【ほぼ日手帳】ほぼ日デビュー【カズン】

 

長いこと悩んでおりましたが、ついに【ほぼ日デビュー】いたしました!

 

ほぼ日手帳、カズンです。

 f:id:nazekini:20190105120618j:image  

 

自称ノート好きなので、一度は使ってみたいと思っておりましたが、ずいぶんと長い間悩んでおりました(笑)

 

ほぼ日手帳とは

何年も愛用されている方々も多く、今更説明するまでもないではありますが、【ほぼ日手帳】とは、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営している【株式会社ほぼ日】が2002年から制作している手帳です。

 

”ほぼ日刊”の名のもとに?一日一ページ使えることが大きな特徴ですが、週間手帳や5年手帳なども制作されています。

 

一日一ページ手帳には、A6サイズの「オリジナル」「分冊版avec」「英語版Planner」と、A5サイズの「カズン」があります。

 

私が今回購入した「カズン」は、A5版である以外には【週間ダイアリー】が収録されています。0時から24時のバーチカルタイプで、これがカズンを選んだ決め手となりました。

 

また、カズンには分冊版avecもあります。

 

www.1101.com

 

 

私がカズンを選んだ理由

先ほども記しました通り、カズン購入の決め手は【週間ダイアリー】

音楽教室で講師をしており、30分、60分、90分刻みでレッスンを行っているので、バーチカルタイプの手帳がとても使い勝手がよいのです。

 

それと、やはり大きさ。

 

持ち歩くことを考えると、オリジナルのA6サイズも捨てがたいですが、ここ三年程はスケジュール帳を持ち歩かなくなったし、なにせローガン(=老眼)、読むのも書くのも大きいことはイイことだ。

 

購入までに長く悩んだ理由

 

 フリクションとの相性

数年前から、消せるボールペン【フリクションボール】を愛用。

スタンプ、カラーペン、蛍光ペンと多数愛用しております。

 

こすると消えるフリクション | PILOT - パイロット

 

以前はそうでもなかったのですが、お年頃♪だからか、慌てるせいか、書き間違いが増えましてねえ(笑)

 

 ほぼ日手帳の特徴のひとつ「トモエリバー」

万年筆との相性がいいという噂のほぼ日手帳。

万年筆も好きなので、ほぼ日買って、万年筆で書いちゃお♪という考えもよぎりましたが、書き間違いが増えたことを考えるとフリクションは手放せない……。

 

それと、書き間違うので、当然消すワケですが、消す時には摩擦の圧がかかる(フリクションボールは摩擦熱で消えるインクが使われています)ので、ほぼ日手帳の薄い紙では破けるのではないか?という不安もありました。

 

薄い紙=トモエリバーとは、”超軽量印刷用紙”

携帯することを考えて作られた、薄くて丈夫な高級紙で、辞書の紙に似た感じがします。なので、ちょっと心配だったんですね。

 

 UNITED BEESのファンクションノート

もう一つ、UNITED BEESのファンクションノートが気に入っていて、仕事用に家用にといろいろ使っており。

  

www.nazekini.com

 

日付や曜日を書き込む必要がありますが、フリクションボールとの相性もバッチリ、何より一冊200円程度というのが気軽でいい!

なので、継続して使う方へかなり気持ちが傾いておりました。

 

 ほぼ日手帳はそんじょそこらに売っていない?!

もう一つ悩んだ理由が、実物を手に取れないこと。

自宅から最寄りの東急ハンズにも、ほぼ日週間手帳と5年手帳は置いてあったのですが、ナゼかオリジナルやカズンはなく。

後から知りましたが、実際手に取りたかったら、ロフトに行くしかないみたいです。

 

実際に使ってみて

とはいえ、ほぼ日手帳のオンラインショップでもフリクションボールは扱われているので、相性が悪いハズもなく、私の心配は取り越し苦労に終わりました(笑)

 

実際にフリクションで書いて消してみると、強くこすると凹みはしましたが、破けることはモチロン無く。

 

f:id:nazekini:20190105120608j:image

 

↑裏面からの写真。

真ん中左寄りあたりに、ポコンと飛び出た部分があります。

力加減を気を付ければ飛び出ずに済みそうです。

 

それにパタンと開くのは本当に書きやすくてうれしい!

 

ほぼ日購入を決めた後に知った悲劇

さて、いよいよほぼ日手帳を買うことにしてインターネット上を探してみると、amazonでもYahoo!ショッピングでも、なんだかやたら高い。

ほぼ日手帳のオンラインショップから購入すればいいのですが、例によってポイント消化(苦笑)で、ほぼ日オンラインショップでの購入よりわずかにお安く購入。

 

ところが、到着後にamazonでみてみると大幅な値下げが(笑)

 

まあ、そんなことは悲劇ではないのですが、ひとつべんきょーになりました。

 

で、悲劇とは、ですが。

 

私の気に入っていた、ファンクションノートのUNITED BEESが2018年10月30日に自己破産を申請していたのです!つまり倒産。ガーン。

 

先ほど挙げた過去記事、これをアップしたのが、2018年10月25日。

その5日後に倒産していたなんて、OMG!そしてそれを知らずにいたなんて!

 

……という悲劇。

 

ファンクションノートを選んでいたら、途中で無くなっちゃうかもしれなかったことを思えば、ほぼ日手帳を選んだのは、虫の報せだったのかも。(ええ?)

 

ともあれ、”LIFEのBOOK”を楽しむ一年にしたいです。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!