ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

霊感ヤマカン第六感!【ナゼキニ】誕生物語⁉

本日、なんとなく生徒さんが欠席するような気がする、と思ったら、予感的中。

夜の出勤と相成りました。

 

霊感、ヤマカン、第六感、虫の知らせ、などなど、言葉はいろいろありますが、いわゆる【カン】のお話を一席。(落語に憧れて)

 

ワタクシが中学生時代、同級生に

「○○(芸能人)って好きじゃない」

と言ったれば、

「大丈夫、向こうもアンタのこと好きじゃないから安心して」

と返され、ハッとしたことがありました。そりゃそうだ、そうなんだ、そうだけれども、だがしかし!

 

学校で、職場で、しゃべったこともない人をなんとなく苦手とか、初対面で意気投合!とか。まして、芸能人有名人なんて、会ったこともないのに好きとか嫌いとか(笑)。

 

思うに、そういうことも【カン】のひとつで、何かのサインなのではないかと。

 

食べ物でも、食わず嫌いとかありますが、後でアレルギーがあるとわかった、とか。

 

そういうことを知ると、おいしいと思ってこその栄養だという説も、ものすごく納得で、イワシの頭も信心……ん?そうなると、おいしくないと思っていても、体のためだと強く思っている人には栄養になる?ややこしやーややこしや。

 

話が脱線しかけました。

  

戻しますと、この「なんとなく」や「ナゼかはわからないけれども気になる」ことをそのままにしておかないようにしようかなと思って、当ブログのタイトルを『ナゼかキニなるエトセトラ』に決めました。

f:id:nazekini:20180706151300j:plain

 

ナゼとキニをカタカナにしたのは、

「今日のナゼキニ、読んだ?」

みたいな風に使っていただけたらなあ、むふむふ♪という妄想をしたからです。

 

はい、本日も阿呆でございます。

いいんです、楽しい妄想はすべきです。【カン】を育てるためにも!

 

【カン】は油断すると鈍っちまいますからね。ワタクシ、身をもって体験しまして、只今絶賛【カン】育てちう、なう、です。

 

どう育てるか?

これについてはまた記事にするかも致しません。(何語?)

おあとがよろしいようで。

 

 

当ブログにお越しくださり、

お読みいただき、

ありがとうございました!