ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

11/2(土)放送【おしん】朝ドラ同窓会【動画あり】

 

朝ドラは日課、猫目宝石です。

戸田恵梨香(敬称略)ファンなので、「スカーレット」も楽しみに拝見しております。

 

佐津川愛美(敬称略)も「スカーレット」にご出演♪うかれておりますが、実は今年は”裏朝ドラ”にハマっておりまして、それが「おしん」

おしん

おしん

  • 小原孝
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

その「おしん」の朝ドラ同窓会が放送されると知りましたので、記事にいたします。

よろしくお願いいたします。

 

1.「朝ドラ同窓会」とは

 

「朝ドラ同窓会」とは、その名の通り朝ドラ=NHK連続テレビ小説の出演者が”同窓会”の如く集まり名場面を振り返りながら当時の撮影秘話を語る、という番組のようです↓
www4.nhk.or.jp

 

私は、今回初めて「朝ドラ同窓会」の存在を知りましたが、過去に「カーネーション」「ごちそうさん」などの「朝ドラ同窓会」もあったみたいです。

 

「おしん」は放送から36年経ってからの”同窓会”とのこと。

最近のおしん人気再燃に合わせてのことなんでしょうかね、どのみち楽しみです♪

 

2.「おしん」とは

 

「おしん」とは、1983年=昭和58年4月から、翌1984年=昭和59年3月の一年間かけて放送された、NHK連続テレビ小説

連続テレビ小説 おしん 完全版  少女編 〔デジタルリマスター〕 [DVD]

 

最高視聴率62%台をたたき出した、NHKが世界に誇る朝ドラです。日本のみならず、世界各国で放送され人気を博し、”オシンドローム”という言葉まで生み出されました。

 

脚本は、あの渡鬼こと「渡る世間は鬼ばかり」の橋田寿賀子(敬称略)

 

主役の「おしん」は、少女時代を小林綾子青年期を田中裕子中年期から乙羽信子全て敬称略)が演じており、物語は、老年期のおしんの回想という形で進行していきます。

 

ドラマ放送時の現代(ややこしい)では、スーパーマーケットの経営者として成功している、女実業家「おしん」

 

ですが、その生まれは山形の小作で、子供の頃にイヤと言うほど味わった貧しい暮らしから、自分の力で稼げるようになりたい一心で歩んできた人生でした。

 

小作というのは、地主から土地を借りて田畑を耕し、収穫したものを土地の貸借料として地主におさめる農民のこと。

 

劇中では、収穫の50%を地主におさめねばならず、冷害や日照り等で不作の時は、自分たちの食い扶持も手元に残らないので、地主に”前借”をする。

 

すると、それに利子をつけて返さねばならず、働いても働いてもなかなか貧しさから抜け出せない、”地獄のような暮らし”━

 

貧しいが故の口減らしのため、わずか7歳で、学校にも行けず奉公に出たおしん。

それでも生活が立ち行かず、出稼ぎに出た母。

その留守を守るための無理がたたり亡くなった祖母。

稼げるからとはりきって製糸工場に働きに出た姉は、結核になって戻され、そのまま亡くなり━

  

その姉の遺言で、”髪結い”をめざし上京し、結婚、出産を経験しながら、いろいろなことに挑戦していくおしんの波乱の人生が描かれています。

 

3.「おしん」再放送中。総集編も

 

その「おしん」が2019年4月からBSプレミアムで再放送されると、またまた人気が再燃。

 

私は、放送当時には一度も観ることができませんでしたが、今回、偶々知って、昔観られなかったしと、軽い気持ちで観始めたらドハマり(笑)

www.nazekini.com

 

「おしん」は、BSプレミアムにて毎週月曜から土曜あさ7:15から放送中です。

おしんが、物語のスタート地である伊勢に来て魚屋を始めたところ。まだまだ物語の中盤ですので、今から観ても見応え十分ではないかと。

 

また、BSプレミアムでは、一週間分の「おしん」一挙放送も放送中。

毎週土曜よる11:45から1:15に6話分が放送されています。

 

あと、総集編も作られており、過去2回放送されています。総集編を観ると話の流れが一気にわかります(って当然か)

 

次の総集編は第三話、放送日は未定のようですが、わかり次第記事にします。

 

4.「朝ドラ同窓会」【おしん】放送日時

 

「おしん」の「朝ドラ同窓会」は、BSプレミアムにて11月2日(土)よる10:30から放送予定

動画はこちら↓

 

内容についてチラリと書かれていますよ↓

www6.nhk.or.jp

 

小林綾子(少女期のおしん)、伊東四朗(おしんの父)、泉ピン子(おしんの母)、並樹史朗(おしんの夫)、東てる美(おしんの奉公先の娘で生涯の友”加代”)、大橋吾郎(現代のおしんと旅をしている、加代の孫)がご出演(全て敬称略)

 

小林綾子がおしん役のオーディションの時の”決め手”となったかもと語る”ふん装テスト”が、とってもキニなっている私です。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!

クリックで応援いただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします(^^)にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村

 

関連記事はこちら↓

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com