ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【明日!放送予定】再放送中「おしん」【総集編第二話】

 

朝ドラは日課、猫目宝石です。

とはいえ、今年は再放送中の「おしん」の方にハマってしまいましてw

 

以前にも記事にしております↓
www.nazekini.com

www.nazekini.com

 
そんな「おしん」の総集編第二話が放送されるということで、お知らせしたく記事にします。

よろしくお願いいたします。

 

1.「おしん」とは

 

「おしん」とは、1983年(=昭和58年)4月から、翌1984年(=昭和59年)3月に一年間かけて放送された、NHK連続テレビ小説

 

最高視聴率62%台をたたき出した、NHKが世界に誇る朝ドラ。

 

連続テレビ小説100作放送を記念して、2019年4月からBSプレミアムにて再放送中です。

www4.nhk.or.jp

 

「おしん」脚本は、あの渡鬼こと「渡る世間は鬼ばかり」の橋田寿賀子(敬称略)

 

主役の「おしん」は、少女時代を小林綾子、青年期を田中裕子、中年期からを乙羽信子全て敬称略)が演じており、物語は、老年期のおしんの回想という形で進行していきます。

 

連続テレビ小説  おしん 完全版 二 青春編(新価格)      [DVD]

連続テレビ小説  おしん 完全版 一 少女編(新価格)                                                                                                                            [DVD]

 

小林綾子(↑画像真ん中、いかだに乗っている少女)は、現在放送中の朝ドラ「なつぞら」にもご出演。

また「なつぞら」には同じく「おしん」でおしんの姉の子供時代を演じた仙道敦子(敬称略)も出演されていて、今と昔を見比べる楽しみもありました(^^)

 

2.「おしん」ストーリー 

 

ドラマ放送時の現代(ややこしい)では、スーパーマーケットの経営者として成功している、女実業家「おしん」

 

ですが、その生まれは山形の小作で、子供の頃にイヤと言うほど味わった貧しい暮らしから、自分の力で稼げるようになりたい一心で歩んできた波乱に満ちた人生。

 

小作というのは、地主から土地を借りて田畑を耕し、収穫したものを土地の貸借料として地主におさめる農民のこと。

 

劇中では、収穫の50%を地主におさめねばならず、冷害や日照り等で不作の時は、自分たちの食い扶持も手元に残らないので、地主に”前借”をする。

 

すると、それに利子をつけて返さねばならず、働いても働いてもなかなか貧しさから抜け出せない、”地獄のような暮らし”━

 

貧しいが故の口減らしのため、わずか7歳で、学校にも行けず奉公に出たおしん。

 

 

しかし賢いおしんは奉公先で可愛がられ、学校にこそ通えなかったものの色々な教育を受け、働き者で機転の利く女性へと成長し、やがて恋をします。

 

ところが、その恋が思わぬ試練をおしんに与え……。

 

この続きは「おしん」総集編第二話で。

 

3.「おしん」総集編第二話放送予定

 

1979年(=昭和54年)、橋田寿賀子の元に送られた”明治生まれの女性”による一通の手紙から誕生したという「おしん」の物語。

 

ですが、今回の再放送で再ブレイク中。

www.excite.co.jp

 

そんなこともあってか、再放送であるにもかかわらず、週末一挙放送も↓

www.nhk.or.jp

 

一挙放送は毎週土曜深夜11:45から翌日曜午前1:15BSプレミアムにて放送中

2019年8月17日(土)は、115話から120話までが放送予定です。

 

そんな再放送も大人気の「おしん」ですが、知らなかった、見逃した、と言う方々でもまだ間に合います、というのも「おしん」総集編第二話が放送予定。

 

残念ながら「おしん」総集編第一話は放送済みではあるものの、総集編は全四話、そのうちの第二話なので、ストーリーに追い付く絶好のチャンス?!

 

「おしん」総集編第二話は、成長したおしんの恋、仕事、結婚、出産等々がまたまた波乱万丈に描かれておりますよ。

 

「おしん」総集編第二話は、BSプレミアムにて8月18日(日)午後3:00から約90分にわたって放送予定!

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!

クリックで応援いただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします(^^)にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村