ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

「趣味どきっ!」幸せになる 暮らしの道具の使い方。【アンコール放送】今夜から!

「趣味どきっ!」幸せになる 暮らしの道具の使い方。が、アンコール放送!

 

www4.nhk.or.jp

 

12月4日(火)午後9:30 今夜からです!

 

この情報も偶然キャッチできたもの。ありがとうございます!

 

前回放送は、2016年の年末から2017年始め。

情報に気づいたのが遅く、第7回しか観ることが出来なかったので、アンコール放送は

 

 超うれしい!

 

 

その唯一観ることが出来た第7回、甲斐みのり(敬称略)の回は録画してあって、二、三回観ました。

 

BGMが「パンとスープと猫日和」のサウンドトラックからだったり、甲斐みのりの声と話し方もツボで。

 

この番組を観る前、記録では2014年4月でしたが、『好き・のち・しあわせ』を読んでいました。

 

好き・のち・しあわせ

好き・のち・しあわせ

 

 

好き・のち・しあわせ

好き・のち・しあわせ

 

 

 

その時は、冒頭部分の「一日中、嫌なことばかりを考えて過ごしていたことがあった」という一文が、さっぱり理解できず、まあでもやっぱり書くことはイイんだな、くらいに思っていたのですが、割とすぐ共感する状態に陥りました(笑)

 

私の場合は、自分で思っている以上に疲労がたまっていたことが【引き金】となり、過去の嫌な出来事を繰り返し思い出したり、気持ちが晴れない状態が続くので、性格が変わった?と思うほどでしたが、すぐにコーネンキウツと気づきました。

 

さてさて、コーネンキウツをどうやり過ごすかと、いろいろな本を読んだりしましたが、

 

”これがあれば幸せ”とか、自分の機嫌が良くなる食べ物や飲み物を常に用意して、”自分で自分の機嫌をとりましょう”とか、”好きなこと、趣味を持ちましょう”とか、

 

どれも似たようなことが書いてあるんですが、その頃には鬱状態がけっこう進んでいて、

 

 何が好きかもわからない

 

という状況。

 

 

しばらくは、必死に”好きなもの”を探していましたが、そんな時に甲斐みのりご出演の「趣味どきっ!」を観まして。

 

『好き・のち・しあわせ』の冒頭部分と同じことを話されていたのですが、

「あ、これやってみよう」

と、即ダイソーで小さなスケッチブックを買って来ました。

 

f:id:nazekini:20181204140733j:image

 

↑買ったスケッチブック。

表紙に載っていますがA6サイズ、なかなか可愛らしいものでしょう(笑)

 

 

何をやってみようと思ったかというと、

”好きなものを並べたてる”こと。

 

ナゼかというと、番組内で甲斐さんがこうおっしゃったんです。

 

 

 こんなに好きなものがあるから大丈夫

 

 

その言葉にひかれて、スケッチブックを買いに走ったワケです。

 

別にスケッチブックじゃなくていいんですけどね。

 ま、雰囲気で。

 

 

で、そのスケッチブックは真っ白のままです。なんと!

 

買った当時の私は、真っ白なページを見つめているだけで、何一つ書き出せませんでした。

 

けれども、その行動はムダにはならず、その後、好きなもの、好きなことがどんどん見つかります、というか、思い出します。

 

もちろん、他にもいろいろな要素が絡んでいるのですが、「こんなに好きなものがあるから大丈夫」という言葉は、間違いなく【きっかけ】だったと感じています。

 

 

ま、そんなことはおいといて(え)

 

 

”暮らしの道具の使い方”ですから、出てくる”道具”にご注目です!

 

リンク貼った、NHKの趣味どきっ!のページにも載っていますが、今夜見逃しちゃったという場合でも、再放送がありますのでまだ間に合います♪

 

再放送は翌週火曜日、12月11日の午前11:30から

 

この情報がお役に立てば幸いでございます。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!