ナゼキニ

更年期主婦猫目宝石のナゼかキニなる漫画とドラマと薬膳漢方&エトセトラ

「趣味どきっ!」幸せになる 暮らしの道具の使い方。【甲斐みのり(敬称略)】

 

【2018年12月4日公開、2020年7月追記】 

 当ブログにお運びいただき、ありがとうございます✨

「ナゼキニ」ブログ筆者の猫目宝石@nazekiniと申します。

 

「趣味どきっ!」幸せになる 暮らしの道具の使い方。が、アンコール放送。 

幸せになる 暮らしの道具の使い方。 (趣味どきっ!)

www4.nhk.or.jp

 

12月4日(火)午後9:30からNHK Eテレにて※放送は終了しました) 

この情報も偶然キャッチできたもの。ありがとうございます! 

 

1.幸せになる 暮らしの道具の使い方。各回ゲスト

 

第1回 こぐれひでこ(イラストレーター)

第2回 相場正一郎(レストランオーナーシェフ)

第3回 野村友里(フードディレクター)

第4回 石村由起子(生活文化コーディネーター)

第5回 美濃羽まゆみ(ハンドメイド服作家)

第6回 山本浩未(メイクアップアーティスト)

第7回 甲斐みのり(文筆家)

第8回 引田ターセン&かおり夫妻(パンの店オーナー)

 (全て敬称略)

 

前回放送は、2016年の年末から2017年始めでした。

 

前回放送時、情報に気づいたのが遅く、第7回しか観ることが出来なかった私にとって、アンコール放送は超うれしい。

 

 

その唯一観ることが出来た第7回、甲斐みのり(敬称略)の回は録画してあって、二、三回観ました。

 

BGMが「パンとスープと猫日和」のサウンドトラックからだったり、甲斐みのりの話し方にも癒されて♨

 

BGMに使われた「パンとスープと猫日和」サウンドトラックについても書いています↓ 

www.nazekini.com

 

2.幸せになる暮らしの道具の使い方。第7回甲斐みのり(敬称略)

 

この番組を観る前、私の記録では2014年4月でしたが、『好き・のち・しあわせ』を読んでいました。 

好き・のち・しあわせ

好き・のち・しあわせ

 

 

好き・のち・しあわせ

好き・のち・しあわせ

 

 

 

冒頭部分の

「一日中、嫌なことばかりを考えて過ごしていたことがあった」

という一文が、読んだ当時にはさっぱり理解できず。

 

まあでもやっぱり書くという行為はイイんだな、くらいに思っていたのですが、割とすぐ共感する状態に陥りました(笑)

 

私の場合は、自分で思っている以上に疲労がたまっていたことが【引き金】となり、過去の嫌な出来事を繰り返し思い出したり、気持ちが晴れない状態が続くので、性格が変わった?と思うほどでしたが、すぐに更年期ウツと気づきました。

 

さてさて、コーネンキウツをどうやり過ごすかと、いろいろな本を読んだりしましたが、

 

”これがあれば幸せ”とか、自分の機嫌が良くなる食べ物や飲み物を常に用意して、”自分で自分の機嫌をとりましょう”とか、”好きなこと、趣味を持ちましょう”とか、

 

どれも似たようなことが書いてあるんですが、その頃には鬱状態がけっこう進んでいて、何が好きかもわからないという状況。

 

しばらくは必死に”好きなもの”を考えたり、探したりしていましたが、そんな時に甲斐みのりご出演の「趣味どきっ!」を観まして。

 

甲斐みのりは、大学生の時に落ち込んだ日々を過ごしておられたことがあったそうです。そんな時に、あることをはじめて今でも続けているとのこと。それを観た瞬間、

「あ、これやってみよう」

と、即ダイソーで小さなスケッチブックを買って来ました。

f:id:nazekini:20190126102127j:plain

↑買ったスケッチブック。A6サイズの小ぶりで可愛らしいです。

 

3.好きなもの採集ノート 

 

 私がやってみようと思ったのは、”好きなもの採集ノート

横長のノートに三列くらいずつ、甲斐みのりの好きなものが書き連ねられています。

 

好きなものを言葉で書きだすという「作業」━それは、食べ物だったり、言葉だったり、景色だったり。

 

番組内で甲斐みのりがおっしゃった、

 「こんなに好きなものがあるから大丈夫」

 という言葉にひかれて、スケッチブックを買いに走りました。

 

「好きなことをたくさんもっていると、人の好きなものも認められるようになってくるし、物事を肯定的に見る力がつく」

 

街に出ても、人と会っても、あれがイヤだ、これがイヤだではなくって、ここがイイ、あそこがイイっていうような物の見方を習慣づける=自分の見方を加点法にしていくと、マイナスな感情がどんどん減っていく感じがする━と、続きます。

 

しかしながら、私が急いで買ったスケッチブックは真っ白のままです。ちーん!

 

気合十分で買いに走り、いざ書き込まんと表紙をめくったものの、ただただ真っ白なページを見つめていただけで、何一つ書き出せなかったその時の私……。

 

けれども、その行動はムダになっておりません。ええ、負け惜しみではなく。

 

その後、好きなもの、好きなことがどんどん見つかり、というか、思い出したからです、えっへん。

 

もちろん、他にもいろいろな要素が絡んでいるのですが、甲斐みのり

「こんなに好きなものがあるから大丈夫」

という言葉は、間違いなく【きっかけ】だったと感じています。

 

【追記】

その後のスケッチブック↓

f:id:nazekini:20200619110045j:plain

 

 

 禅の言葉を書いたり、ブログに載せる絵を描いたり、ボチボチですが活躍中です(笑)

 

 

好きなもの採集ノート”の後は、学校の図書室のような甲斐みのりの仕事場の至る所にある甲斐みのりの好きなものの映像が流れます。

 

マスキングテープ、こけし、フランスの古いラブレター、置き物、人形、500個以上のマッチ箱……バックに流れるクレモンティーヌの歌声と相まって、文具好き、雑貨好きの極上癒しタイム(笑)

風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカ

  • Clementine
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

そんな第7回「甲斐みのり~たくさんの”好き”を集めて」のアンコール放送は、明日1月22日夜9:30からです(※放送は終了しました

 

 

 

 

当ブログにお越しくださり、

お読みいただき、

ありがとうございました! 

また、ブックマーク、コメント、シェア、心より感謝申し上げます!

↓クリックで応援戴けるととても励みになります。よろしくお願いいたします(^^)にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ  

 

関連記事はこちら↓

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com
www.nazekini.com

www.nazekini.com