ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【昭和の味シリーズ(シリーズ?!)】君は”ライオネスコーヒーキャンディー”を知っているか?【めぐりあいは不思議だ】

 

2018年7月のことでした。

買い物に行ったら見つけてしまった、

 

f:id:nazekini:20190907122754j:plain

↑”ライオネスコーヒーキャンディー”

 

思わず「懐かしい!」と独り言、次の瞬間には掴んでレジへ(笑)

 

中身はこんな感じ↓

https://www.instagram.com/p/B2GF9jMB7Kb/

#ライオネスコーヒーキャンディ #candy #豆皿 #lisalarson #mikey #smallplates

 

この赤い包み紙、〽昔のままだわ~♪

グッド・ラック・アンド・グッドバイ

グッド・ラック・アンド・グッドバイ

  • 荒井由実
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 「昔」とは、私、猫目宝石が幼少の頃のこと、ズバリ昭和です。

 

幼いころ、なぜかこのライオネスコーヒーキャンディーとナッツボンがよく家に置いてあったのを覚えております。

 

今回はライオネスコーヒーキャンディについて記事にします。

よろしくお願いいたします。

 

1.ライオネスコーヒーキャンディーとは

 

ライオネスコーヒーキャンディーとは、ライオン菓子(株)製造、販売の”グルメキャンディー”のことです。

www.lion-k.co.jp

 

ライオン菓子さんは、ライオネスコーヒーキャンディーがブレイクしたから”ライオン菓子”になったんですかね、昭和の頃は”篠崎製菓”さんだったようです。

 

なにがすごいって、「ライオネスコーヒーキャンディ」で検索かけると、Wikipediaが出てくるんですよ。

 

Wikipediaによるとライオネスコーヒーキャンディーが販売開始されたのは、1964年だそうです。昭和にすると39年東京オリンピックイヤーですね。

 

 

2.ライオネスコーヒーキャンディーの思い出

 

冒頭にも書きましたが、とにかくいつも家にあったような記憶のライオネスコーヒーキャンディー。

 

そんなに親しんでいたライオネスコーヒーキャンディーですが、家に買い置かなくなったのか、いつのまにか食べなくなり。

 

また元々家にあったものという認識からか(認識?)、わざわざ買い求めるようなこともなく、すっかり忘れておりました。(ライオン菓子さんごめんなさい)

  

十五年程前でしょうか、氣志團綾小路翔(敬称略)がご本人様の自著だったか、雑誌のインタビューだかで、

 

”ライオネスコーヒーキャンディーをいつもポケットに入れているような(味噌っ歯の?)子供だった”

 

とかなんとか書いてあるのを拝見しまして、

「おお、ライオネスコーヒーキャンディー。なつかしい」

と思い出したわけですが、その後はまた記憶の彼方へ。

氣志團 綾小路 翔 夢見る頃を過ぎても夢みる頃をすぎても (小学館文庫)

 

瞬きもせずに瞬きもせず カラー版 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

鉄のハート

鉄のハート

  • 氣志團
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ↑氣志團GIGに欠かせない一曲

 

3.ライオネスコーヒーキャンディーの成分(成分?)

 

「ライオネスコーヒーキャンディー」最寄りのスーパーマーケットで巡り合わなければ、生きて再び手にすることはなかったかもしれません(大げさな)

 

THE 運命←そんなに⁉


早速食べてみました。

 

原材料名:水飴、砂糖、練乳調製品、バター、コーヒー、生クリーム、食塩、カラメル色素、乳化剤、(原材料の一部に大豆を含む)

 

味も昔食べたときのイメージのまま、一粒で300メートルくらい走れそうな満足感(ん?)

 

バターにコーヒー……。

 

80年代、私が学生時分にバターをコーヒーに入れる話を聞いたときは、おったまげましたが、まさか2000年代にバターコーヒーが流行るなんて、これまたおったまげました。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

え?バターコーヒーって、ダイエットで流行ったの?うっそー、やっだー

ぶりっこROCK'N ROLL

ぶりっこROCK'N ROLL

  • 紅麗威甦
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

痩せるわけないじゃんとか思っちゃいまして。

 

4.ライオネスコーヒーキャンディーとナッツボン 

 

amazonでライオネスコーヒーキャンディを見てみると、”よく一緒に購入されている商品”としてナッツボンの画像がありました。(2018年7月当時)

 

ナッツボン

カンロ ナッツボン ローストキャラメル味 70g×6袋

 

私が記憶しているのは缶入りのものではありますが、やはりセットなのか、ライオネスコーヒーキャンディーとナッツボン。

 

画像をよく見ると、形がピーナッツ?私の覚えているのは楕円形、アーモンドっぽい形だったような。

 

ナッツボンのナッツって、ピーナッツ?でもピーナッツってナッツ類ではなく豆類よね、確か。まあいっか。

 

舐めてるとナッツの粒がゴツゴツしてくるし、噛めば噛んだでキャンディーがべとつくしで苦手だったナッツボンでしたが、長く愛されているのですね。

 

ナッツボンも昭和に生まれたお菓子。カンロ株式会社製造販売

ナッツボン ローストキャラメル味 | カンロ株式会社

 

カンロさんはカンロ飴が突然食べたくなって買ったこともw

カンロ カンロ飴 140g×6袋

お醤油が懐かしい味と思わせるんでしょうかね。

 

”カティーサーク”という紅茶味のキャンディも好きでしたが、それもカンロさんなんですね。

 

5.めぐりあいは不思議だ 

 

しかし、三日に一遍は足を運んでいる最寄りのスーパーマーケット、これまでライオネスコーヒーキャンディーが売っているのを見たことがありません。

 

しかも今日(2018年7月4日)はそのお店には行かない予定だったのに……。

(じゃあなんで行ったんだろう、私。と2019年9月に思う)

 

巡り合いは不思議だ。

 

小学校を卒業するとき、先生方にも「サイン帳」を回してお言葉を頂戴した中にあった、詩の一部を覚えているのですが、それが

 

「めぐりあいは不思議だ」

 

という一節。

 

全文を思いだ出したいと、これまで何度かインターネットで調べてみても見当たらなかったのですが、今もう一度検索してみたらみつけまして。

 

石森延男(敬称略)『千軒岳』の巻頭にある詩だそうです。

石森延男児童文学全集〈第13巻〉千軒岳(昭和46年) ←amazonより。背表紙って……。

 

めぐりあいは 不思議だ

めぐりあいは 面白い

人生は めぐりあいの つながりみたいだ

だから めぐりあいを そまつにしたくない

 

せっかくみつけたので書いておきます。

 

 

お読み戴きありがとうございました!

クリックで応援いただけるととても嬉しいです♪よろしくお願いいたします(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村