ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【原作ではココ!】アニメBANANA FISH最終回【原作本第1巻期間限定無料お試し版も】

国立精神衛生センター。

「今すぐ捕虜を解放しろ」と言った”アッシュ”に対し、”ゴルツィネ”を撃った”フォックス大佐”。ストリートキッズも閉じ込められ、銃撃に遭います。再び捕らわれの身となったアッシュ━

 

”ブランカ”は「アッシュを取り戻す」といい、ストリートキッズを逃がしますが、そんなブランカを”シン”が追います。「足手まといにはならないぜ」

 

フォックス大佐は”BANANA FISH”の全てのデータと、”ドクター・マナーハイム”をヘリコプターに乗せ、国立精神衛生センターの爆破準備を進めます。隙を突いて逃げ出すアッシュ。

 

ブランカとシンは、国立精神衛生センターの設計図から、格納庫があることを突き止めます。一方、フォックス大佐に撃たれたゴルツィネは、国立精神衛生センターのメイン・システムのコードを変更、これによって事はアッシュたちに有利に。

 

”ケイン”たちストリートキッズは、見事人質救出、”ジェシカ”と”マックス”も再会に喜び、マックスはジェシカにプロポーズします。

 

アッシュはBANANA FISHの全てのデータを持って逃げようとした、ドクター・マナーハイムを見つけ、人質にとりますが、現れたフォックス大佐は早々にドクターを撃ちます。再び一騎打ちとなる、アッシュとフォックス大佐。

 

ブランカはフォックス大佐の脱出用ヘリコプターを撃ち落とし、シンはBANANA FISHのデータが入ったケースを手に入れます。

 

フォックス大佐とアッシュの戦い。

痛み止めが切れてきたアッシュに形勢は不利に傾きますが、その時、国立精神衛生センターが爆破、衝撃に怯んだフォックス大佐をついに倒します。その後アッシュは爆破の衝撃で火の海に落ちそうになっていたシンを見つけ助けようと手を伸ばします。シンを救いあげるため、シンが持っていたBANANA FISHのデータを手放せと言うアッシュ。渋々ケースを手放すシン。

 

ところが、倒したはずのフォックス大佐がアッシュの頭に銃口を突き付けます。絶体絶命のアッシュ。その瞬間、銃声が鳴り響き、倒れるフォックス大佐。撃ったのは重傷を負いながらもアッシュを追ってきた、ゴルツィネ。アッシュを見据えたまま、火の海に落ちて行ったゴルツィネ━

こうしてアッシュ達は脱出成功します。

 

シンは”月龍”を訪ね、銃口を向けますが、投げやりな月龍に心をぶつけ、また月龍もシンの言葉に涙を流します。言い争うことで心が通うシンと月龍。

 

アッシュはブランカに「ギャラ」を渡します。ブランカが英二の帰国をアッシュに知らせると「あんたの言うとおりだよ。おれはあいつにとっては疫病神だ」と、英二とは二度と会わないと答えるアッシュ。「じゃ、元気で」別れる二人。

 

帰国の準備を進める英二のもとをシンが訪ねます。そこで、アッシュが来ていないことを知ったシンは、英二からの手紙をアッシュに渡しに行き、英二に会いに行かないことを責めます。「あいつを元の世界に戻すんだ」と答えるアッシュ。

 

図書館で英二からの手紙を読んでいたアッシュは、同封されていた日本行きの航空券に気づきます。「”君を守らなければ”と、ずっと思っていた」英二の言葉に、図書館を飛び出すアッシュ。そんなアッシュにぶつかる人影。

 

「英二」と、アッシュの声が聞こえた気がした英二が見たのは、シン。「アッシュがまた会おうって!」英二を元気づけるかのように叫ぶシン。必ずまた来ると手を振り答える英二。

 

アッシュにぶつかった人影は”ラオ”。アッシュとシンを戦わせるわけにはいかないと、アッシュを襲ったのでした。「なぜ隙を見せた、一分の隙もないあんたがなぜ」アッシュの凶弾に倒れるラオ。アッシュは刺された拍子に落とした英二からの手紙を拾い、続きを読みながら図書館に戻ります。

 

「ぼくの魂はいつも君とともにある」英二の手紙にアッシュの涙が落ちます。

 

機上でアッシュに思いをはせる英二。「君はぼくの最高の友達だ」

 

場面は再び図書館。

こんなところで寝てはいけないと、手紙を握りしめたまま机に突っ伏しているアッシュに声をかける図書館の職員。微笑んだまま目を閉じているアッシュ。

「いい夢みたいね」━

 

 

 

以上が、アニメ「BANANA FISH」第24話「ライ麦畑でつかまえて」のあらすじです。

はい、予想通りの最終回。

 

原作本、文庫版では第11巻169ページから最後まで。

 

Banana fish (11) (小学館文庫)

Banana fish (11) (小学館文庫)

 

 

 

黄色バージョンでは18巻中ごろから19巻。

  

BANANA FISH(18) BANANA FISH (フラワーコミックス)

BANANA FISH(18) BANANA FISH (フラワーコミックス)

 

 

BANANA FISH(19) BANANA FISH (フラワーコミックス)

BANANA FISH(19) BANANA FISH (フラワーコミックス)

 

 

 

だいだいいつも20分くらいの放送でしたが、今回は最終回拡大スペシャルなのか、はたまた今回で終わらせないとという関係か、30分放送でした。

 

原作連載当時、途中からゴルツィネとーさんの人気が高まってきていたんですが、最終回は、もう涙、涙、でしたね!パパ!愛すべきタコ親父!

 

そして、そんなパパ・ディノも居なくなり、大団円かと思いきや、えええ?の結末だったんじゃないかと思います。かわいそうなアッシュ、ヒドイ話だ!なのにまた最後まで読み返してしまった(笑)

 

 

個人的なツッコミどころは、アッシュとフォックス大佐の戦いのシーン。

あれは原作通りの方がよかったなあ。

アッシュの受けた仕打ちを思えば、あれくらいのことをしてやりたい!そういう気持ちあっての演出だったのかなと、深読みできなくもない、だがしかし!

 

アレはないわあ、アレは。

至近距離、つか、ほとんど密着していてアレを使ってたら、いかにボロボロだったとはいえ、あのアッシュが急所を外すワケがない!よってフォックス大佐はあの時点でエンドだろうよ~~~むーん。

 

 

……ネタバレになるので、「アレ」としておきました(笑)

 

 

全体を通しての感想は、声優さんがやたら激しかった……。

原作をみていた時の私の勝手なイメージは、アッシュも月龍も滅多に叫ばない、静かに語るからこそ、内に秘めた怒りに火が付いた時の怖さが引き立つ、そんな感じ。

 

なので、アニメを観ながら「そこはそんなに叫ばないんだよなあ」「そこはもっと抑えた感じで!」とかツッコミをいれておりました(笑)

とはいえ、BANANA FISH愛を存分に感じられ、楽しめました!ありがとうございます!お疲れさまでした。できれば、『夜叉』『イブの眠り』も続けて放送してほしい。

 

 

さてさて、アニメ『BANANA FISH』は終了いたしましたが、原作本は、サイドストーリーやスピンオフがございます。

 

Banana fish another story (小学館文庫)

Banana fish another story (小学館文庫)

 

 

BANANA FISH(20) (フラワーコミックス)

BANANA FISH(20) (フラワーコミックス)

 

 

そして、なんと、『BANANA FISH』第一巻、期間限定無料お試し版が出てました!

12月27日まで!

 

BANANA FISH(1) BANANA FISH (フラワーコミックス)

BANANA FISH(1) BANANA FISH (フラワーコミックス)

 

 

Kindle版ですが、Kindleをお持ちでない方も、無料のKindleアプリを入れればみられます。

 

 

さいごに、

まるっきり趣味のような感じで書き始めた、このブログでのアニメBANANA FISHについての感想でしたが、途中、この記事を楽しみにしてくださっているとのご感想もいただけて、大変幸せでした。ありがとうございます!

 

アニメBANANA FISH終了に伴い、感想シリーズ(シリーズ?)も今回で終了ですが、今後も折に触れて吉田秋生(敬称略)作品のお話はすると思いますし、また、アニメBANANA FISHについての過去記事の修正もできたらなあと思っておりますので、よろしければ、今後とも覗きにいらしてください♪

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!