ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【原作本ではココ!】BANANA FISH エピソード20「征服されざる人々」

”ゴルツィネ”主催のパーティー会場。

”ブランカ”を伴った”月龍”、車いすに乗せられ、一時的に視力を奪われた”アッシュ”、パーティー会場にボーイとして潜り込んだ”英二”━

 

パーティーが盛況な中、”シン”率いるストリートキッズが、銃を手に殴りこみをかけます。

 

騒動の中、英二の声を耳にするアッシュ。

同時に月龍も英二に気づき、ブランカに英二を殺せと指示しますが、聞き入れないブランカ。そればかりか、飛び出そうとする月龍の髪を掴み、引き留めます。

「あなたの身を守るのが私の務め。私の指示に従っていただかねば元も子もない」

 

英二に銃口を向けられたゴルツィネは、アッシュの喉元にナイフをつきつけます。

「きさまに撃てるか!?」

「撃て!英二!」

叫ぶシン。シンに気づく月龍。引き金を弾く英二。しかし、弾丸はゴルツィネの肩をかすめただけ。

「ったく 何で外すんだ あの距離で」

シンは仲間に、撃ちまくれと指示し、騒ぎに乗じて見事アッシュを奪還。すぐに追っ手をかけるゴルツィネ。

 

アッシュを奪還したストリートキッズは、閉鎖された地下鉄の駅に。

そこでシンは、片腕でもある”ラオ”に、前ボス”ショーター”を殺したアッシュをなぜ助けるのかと責められ、ダウンタウンをまとめるのはヤツ(=アッシュ)しかいないと言い返します。気迫に押され、その場は引き下がるラオ。

 

ブランカの真意を知った月龍は、シンに面目をつぶされたこともあり、アッシュをゴルツィネの元へ帰す手助けをするようブランカに「命じ」ます。

 

アッシュに危険だと言われ、動き出すも一足遅く、次々にチャイニーズマフィアにつかまるストリートキッズたち。アッシュを助けるため、再び無謀な行動に出る英二。

 

英二とアッシュがはぐれたことを知り、先回りして英二を捕まえ、アッシュをおびき出し、ゴルツィネを出し抜こうと策略する月龍。ついに捕まる英二。

 

アッシュは英二と仲間を救うため、月龍を人質に自然史博物館に立てこもります。アッシュと交渉するブランカ。

 

交渉成立、月龍を放したアッシュを撃つブランカと、彼にナイフを投げつけるアッシュ。

 

そこへ、ゴルツィネが現れ、恥をかかされる結果を招いた月龍。

「見ているがいい、アッシュ。この借りは必ず返す……!」

 

 

 

というところまでが第二十話「征服されざる人々」のストーリー。

 

原作本文庫本版では、第9巻最初から246ページ上段まで。

 

Banana fish (9) (小学館文庫)

Banana fish (9) (小学館文庫)

 

 

黄色バージョンでは14巻初め辺りから、15巻中ぐらいまででしょうか。

 

BANANA FISH(14) BANANA FISH (フラワーコミックス)

BANANA FISH(14) BANANA FISH (フラワーコミックス)

 

 

 

BANANA FISH(15) BANANA FISH (フラワーコミックス)

BANANA FISH(15) BANANA FISH (フラワーコミックス)

 

 

今回はアクションシーン満載!その上、一応はアッシュの勝利というところで、留飲も下がった感がありますよね。

 

22分という時間の中に収めるには、怒涛の展開続きのこの回、アニメ制作チームのBANANA FISH愛を、改めて感じた私です(笑)

 

原作本はまさにスリルとサスペンスの連続!アクション映画を観ているかのような流れに、爽快感すらあります!

 

 

って、またマンガに耽ってしまいました……。

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!