ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

「BANANA FISH」第十七話「殺し屋」を観た!【白登場】

 

”月龍”こと”ユーシス”、”パパディノ”を巻き込んでの、とうとう李一族への復讐開始。

 

この月龍、原作者 吉田秋生(敬称略)に、「だいっきらい」と言われていました(笑)が、私はなんとなく嫌いになれません。素直になれないだけって感じで。

 

ま、『BANANA  FISH』中、いっちゃん女子っぽいキャラですな。

 

また、BANANA FISHの薬学的正体にもせまります!

その辺のことは、チラッと過去記事に 

www.nazekini.com

 

 

そして、今回は”白”と書いて、”ブランカ”が登場。

 

このブランカが、かっこいい!

……じゃない、アッシュにとって、最も恐ろしい相手となります。ふっふっふ。

 

 

というのが、エピソード17の流れ。

原作マンガ、文庫版 第七巻 76ページ中段辺りから217ページ辺りまでのお話となっております。

 

Banana fish (7) (小学館文庫)

Banana fish (7) (小学館文庫)

 

 (amazonより)やった!今回は単品ありました!

 

 

えー、今回私が特に気になったのは、原作にはあった、お下品なギャグが割愛されていたこと。

 

私が推測するに、原作で”英二”が主人公”アッシュ”に言った、お下品なギャグは、英二がだいぶ英語に慣れてきて、スラングも話せるようになったという【時間の経過の演出】

 

……てのは、深読みしすぎ?

 

モンダイの?ギャグのシーンは、文庫版 第七巻 141ページから143ページ、「マスタードがキク」は、オチになっています。

 

や、割愛されてもストーリーには影響ないし、ホントにお下品なギャグで力説する方が恥ずかしいようなハナシなんですが、ついついマンガと見比べて楽しんでしまうおたくなもんで。

 

 

試し読みできないか、探してみましたが、Kindle版は、オリジナルの黄色い単行本バージョンのみでした。

エピソード17は、こちらだと11巻途中から12巻初め辺り。

BANANA FISH(11) BANANA FISH (フラワーコミックス)

BANANA FISH(11) BANANA FISH (フラワーコミックス)

 

 

BANANA FISH(12) BANANA FISH (フラワーコミックス)

BANANA FISH(12) BANANA FISH (フラワーコミックス)

 

 

 こちらのサイトにもありました。試し読みできるので、貼っておきます♪

BANANA FISH 11巻  

BANANA FISH 12巻

 

これは、日本最大級のマンガ(電子書籍)【eBookJapan】というところのものです。

広告

 

 

いつも書き忘れちゃうんですが、フジテレビ”ノイタミナ”でも放送中。

bananafish.tv

 

 

次回、第十八話【海流の中の島々】は、ノイタミナでは

 11月8日(木)深夜24:55から

Amazonプライムビデオではその一時間後から放送予定!

 

 

↑いつも第一話しか載ってないAmazon商品紹介の画像(笑)

 

 

ちなみに、ノイタミナはフジテレビ系列各局で放送時間が違うようなので、番組表などでチェックしてみてください。

 

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!