ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【和田慎二(敬称略)『朱雀の紋章』】がみたくてたまらなくなりオークションで昭和52年の漫画雑誌を買った話

 
今日届くはずの荷物がなかなか来なくて、買い物に出られない猫目宝石です。

ところで買ってしまいましたヤフオクで↓

 

     f:id:nazekini:20180626170710j:plain

 

別冊マーガレット 昭和52年(=1977年)6月号です(笑)

 

 

1.別冊マーガレットとは

 

『別冊月刊マーガレット』とは、1963年(=昭和38年)に創刊された、総合少女週刊誌『週刊マーガレット』の別冊として創刊された漫画雑誌。

 

1965年(=昭和40年)に月刊化されたそうです。通称”別マ

 

2014年に創刊50周年記念のイベントが色々開催された模様で、WEB上では表紙絵まつり(まつり?)があり、私はそこで昭和52年の別マ6月号を探し当てたのでした。

 

betsuma.shueisha.co.jp

 

↑別マの表紙やカラー扉絵を観ることが出来ます↓

 

betsuma.shueisha.co.jp

 

 

 

2.別マ昭和52年6月号の思い出

 

あれは小学二年生の頃、おバカさんがひくという夏風邪で数日高熱で寝込んだ時のこと。

 

親が、ベッドから出られなかった私に、アイスとともに与えてくれたのが別マ6月号。

 

私、こうみえても(みえないって)生まれた時から病弱で、一週間くらい学校を休むことなんてざら(笑)

 

なのに、なぜかこの時だけそういうこと(親がマンガを買ってきたという珍事)があった、というのも40年経っても覚えている理由のひとつ。

 

ですが、何より、生まれて初めてのマンガはいきなり怖かったということが最大の思い出です(笑)

 

この別マ昭和52年6月号。

表紙絵は朝ドラの記憶も新しい、くらもちふさこ(敬称略)

 

f:id:nazekini:20180626170710j:plain

 

再び画像アップ↑ 『おしゃべり階段』始まる前の年の作品ですよ~

 

もくじはこちら↓

 

f:id:nazekini:20190627135545j:plain



『スケバン刑事』でお馴染み和田慎二

 

スケバン刑事if (MFコミックス)

 

『伊賀野カバ丸』の亜月裕

 

伊賀野カバ丸 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

 

ほかに西条美恵子、河あきら、石井房恵、夏芽あこ、沖倉利津子(全て敬称略)と、豪華執筆陣が御名を連ねております。

 

 

3.和田慎二『朱雀の紋章』は”100ページまんがうれしいシリーズ”

 

さて、「いきなり怖かった」思い出の作品はというと、和田慎二『朱雀の紋章』

この作品、マーガレット表紙、左上によると、

 

”100ページまんがうれしいシリーズ第6弾”

 

ま、そらそーだわね、人気作家さんの長編、100ページまんがなんて、フツーうれしいやな。

 

だがしかし。

 

これがいきなり鬼(=般若のお面)がでてきてコワー

お面の人の額に(お面の上から)ナイフが刺さって血が出てコワー

木に逆さにぶらさがった死体が出てきてコワー

両手首を切断されて絶命してござっしゃったシーンが出てきて……

 

って、これが

まじめな子供だった私は(?)巻頭からみはじまっちゃったもンだから、ねえ……。

 

モンダイのシーンはこちら↓

 

f:id:nazekini:20190627142400p:plain

画像引用元『別冊月刊マーガレット』1977年6月号14、15ページより

 

これを小二の子供が病床でみたんだからトラウマ級だよ。

今観るとそうでもないですが、昭和のお話ですからね、しかも刺激物はミリンダくらいのころの出来事ですから。

 

『朱雀の紋章』のストーリーは、ちょっと金田一耕助風味のサスペンスだったと思うのですが、画の印象が強すぎて、内容がさっぱり思い出せない。

 

そう思ったら『朱雀の紋章』がみたくてみたくてたまらなくなり←こわいものみたさ?

 

たまたま行き着いた(?)マーガレットの50周年記念サイトで『朱雀の紋章』が載っていた号の表紙を探し出し。

 

ふむふむ1977年6月号かと、インターネットで検索→ヤフオクで発見、しかも送料込500円。

 

しかし、どうやって入札するんだろう、なんて怯んでモタモタしている隙にあえなく終了、ちーん。

 

あー、ビビってないで落としときゃよかったなー、まあでもタイミングじゃなかったのかもなー、そもそも、二度と読めなくて当然だしー。

 

なんてごちゃごちゃ思っていたら(笑)再出品を発見、見事?落札。

しかも、使用期限の迫っていたポイントが使えたというラッキーさ(笑)

……またポイントでマンガを買ってしまった。

 

と、ここまで入力したら荷物到着、ナイスタイミング♪

 

ちなみに届いた荷物はヤフオクとは関係ございません(え?)


ヤフオクで買ったものが届くのを待ってたみたいな冒頭部分よね……。

 

 

追記

『朱雀の紋章』は単行本『ふたりの明日香』に収録されているそうです。

ご参考までに↓

 

超少女明日香・ふたりの明日香 (マーガレットコミックス)

超少女明日香・ふたりの明日香 (マーガレットコミックス)

 
ふたりの明日香 (花とゆめCOMICS)

ふたりの明日香 (花とゆめCOMICS)

 

 

『超少女明日香』も面白かったんだよなあ~

 

いやあ、マンガって、本当にいいもんですね♪

それでは、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ👋

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!

クリックで応援いただけるととてもうれしいです♪よろしくお願いいたします(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村