ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【なんちゃって薬膳】秋の養生【きのこ編】「ソレダメ!」を観た!

はい、本日の【なんちゃって薬膳】は、今が旬!といいつつ、年がら年中スーパーマーケットの店頭に置いてある、

 

 キノコ

 

っす。

き、き、きーのこちゃん♪と歌うあなたは、昭和人。

 

目次

 

 

キノコの薬膳的効能

 

キノコ類は、ダジャレじゃーありませんが、【キ=気】を補う効果が高いとされています。

 

【気】ってなあに?とよく聞かれますが、はっきりいって、よくわかっておりません私。(おい)ざっくりいうと、体を動かすエネルギーってなもんでしょうか。

 

兎に角、元気、勇気、ポンポポンポポンキッ気、本気と書いてマジと読む……。

【気力】ともいうように、この【気】が不足すると、疲れやすくなったり、免疫力が下がったりと、いいことがないワケです。

 

そんな、【気】を補うのが、

 

 キノコパゥワァー!(もちろん筋肉少女帯テイストで)

 

なのであります。

 

 

天然もののなめこは希少価値

 

先日観ていた「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?」(byテレ東。テレ東ファンなもんで)でも、旬の食材ということでとりあげられていた【なめこ】

 

スーパーマーケットの店頭で、ピッタリしたビニールに入った姿でお馴染みのなめこはんどしたが(何語?)天然のなめこも、ぬるりんとした姿で木に生えている姿をみて、「おー」

 

さてさて、本来ならその天然もののなめこのキノコパワーにあやかりたいところですが、天然ものは希少価値だそうで、なるほど、道理でスーパーマーケットでみかけねえでやんす。

 

さりとて、スーパーマーケットのなめこはんのキノコパワーも、最大限に引き出せる方法がありますよってに、というお話でした。

 

 

水に浸して一時間以上

 

水に浸して、一時間以上冷蔵庫にいれておくと、あのヌメりが増えて、それがなめこパワー増大につながるとのことでした。

 

ま、この時季旬の、長芋でもそうですが、ぬるぬるしたものは体にいいと。

 

さておき、私は「冷蔵庫で」というのがひっかかった。

どうせ味噌汁にするなら(テレビでも味噌汁にする流れでした)、鍋でいんじゃね?

 

 THEズボラ系。

 

そこで、私は、毎日味噌汁を作っている小鍋に、ダシ(煮干しの粉末。これもズボラ系)と一緒に洗ったなめこはんを入れて、一時間以上放置する作戦をとりました。

 

ここからは、テレビに忠実に。

 

 

沸騰直前で火を止める

 

さて、一時間以上水につけておいたなめこを鍋に入れ、火にかけます。

ここからがポイント。

なめこはんの栄養を最大限に引き出すためには、

 

 沸騰直前で火を止めます!

 

ここで味噌投入、じゃない、溶き入れてしておりました。

 

そして、3分間待つのだぞ。しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん

 

 

あれ?味噌入れる前に3分待つんだったかな?いつも確かなコーネンキの記憶で申し訳ございません。

 

味噌入れる順番そのものは、それほど重要じゃないかなと。(あ)

 

要は、

  1. 沸騰直前で火を止める
  2. 3分間待つ

 

この状態が、なめこはーんの栄養が最大限に引き出されるゴールデンタイム

ってことです。

 

 

スーパーマーケットにおける、新鮮ななめこの見分け方

 

切り口が、白いモノほど新鮮で、茶色いものほど時間がたっているモノというご説明でやんした。

 

ピッタリ密閉ビニルで切り口みえるかな……と、ちょっと思いましたが。

株取りなめこもあるので、そちらも注意してみてみようと思いました。

 

f:id:nazekini:20181102125718j:imagef:id:nazekini:20181102125754j:image

 

↑私の心の中のガチャピンとムック。

 

以上、きのこの山派、猫目宝石がお送り致しました。

 

末筆になりましたが、いつも書いておりますように、

いくらカラダにいいと言っても、

 お嫌い、苦手な方

 アレルギーをお持ちの方

は、およしになってティーチャー♪

 

よろしこメキシコ!

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!