ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【なんちゃって薬膳】秋の養生【長芋偏】

 

いきなり訂正です。

 


www.nazekini.com

 

れんこんと豚肉の炒め煮、にんにくも使用しているのに、書き忘れておりました!

にんにく使用の場合は、鷹の爪は入れないほうがいいです。

また、この記事は加筆修正させていただく所存であります、申し訳ございません!

 

 

で!今回の【なんちゃって薬膳】は、【長芋偏】と銘打ってお送りいたします!

 

長芋は白い食材

 

噂によると、【長芋】は、【山のうなぎ】と呼ばれているとか。

 

私の記憶が確かであれば、長芋をすりおろしたものを、焼きのりにはりつけて、タレを塗って、【なんちゃってうなぎのかば焼き】にした人もいるという……。

 

そんな(どんな?)滋養強壮効果のあることでも知られている、長芋。

先日、買い出しに行ったスーパーマーケットのお買い得品だったので、すかさずゲット!

 

そう、長芋も、れんこん同様(皮をむくと)白い食材、

秋に摂りたい食材の一つなのです。

 

ここでおさらい。

 

白い食材は、【肺】をうるおす作用があります。

ざっくりいうと、秋は空気が乾燥してくるので、【肺】をうるおして、風邪予防!ってことなんです。

 

さらに、【肺】をうるおすと、呼吸器だけでなく、お肌もうるおうので、

 

 

 更年期のゆらぎ肌にうってつけ!

 

食物繊維豊富、ジアスターゼ配合(配合?)消化も良ければ、便通にもいいってね!

 

まさに、

 

 食べる美容液

 

 

ま、言い過ぎですかね。

 

作ったのは【長芋短冊梅おかか和え】

 

そんな長芋を

  1. 皮をむいて
  2. 短冊切りし
  3. 酢水にさらして、水を切り
  4. たたいた梅干しと、ゆかりと、ごまと、おかかで和えました。

 

ポピュラーというか、オートバックスオーソドックスというか、なんら特別なお品ではございませんが、こちらも【つくおき】できました。三、四日は日持ちします。

 

酢水にさらしとんので、色白のままです。

ただ、水分が出てきます。梅干しの塩分のせいかも。

 

このレシピの成り立ち

ラクしようと思い、作りました。

 

お気づきかと思いますが、特に調味をしていないのです(笑)

梅もゆかりもゴマもおかかも、全て目分量。

 

ついでに書くと、酢水の酢の量も目分量。

なに、さらした長芋がもし酸っぱくなっても、梅入れるし、かわらん、かわらん。

 

てなもんです。

 

アレルギーには注意

焼いたり、御御御付の実にしたり、
すりおりしたり、
ケッコウ使えるよね、長芋。

 

ですが、アレルギーがあればもちろん、長芋が嫌いって方はたべないでくださいね。

 

私、四十の時に冗談抜きで死にかけ、以来、食べ物は薬と思うようになりました。

また、薬は毒にもなる、とも思っているので、

「食べたくないものは、体が要していないもの」

ととらえています。(えらそう(笑)

 

f:id:nazekini:20181019131409j:image

 

お読みいただき、ありがとうございました!