ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【なんちゃって薬膳】ヤリイカとシジミに惹かれた話【春の養生は「肝」】

 

「イカ食べたいな、焼きイカ」

私、猫目宝石がそうつぶやいたのは、月曜の夕飯時でした。

 

ちなみに、私はイカはそれほど好きではありません。

というか、いか、たこ、えび、かにが好きじゃないまま大人になりました。アレルギーはないので食べてはきましたが。(えびは数年前から好きになりました(笑)

 

そんな私がイカを食べたいと言う日がくるなんて!

 

これは、身体からのサインよ~!

 

そう、だいたい好物が食べたくなったって至ってフツー。

 

好きでもないのに食べたくなるのは、身体が欲している証拠。

 

身体からの声を聞き逃さない【なんちゃって薬膳】

そして、旬のものを食べるだけ【なんちゃって薬膳】

本日もよろしくお願いいたします。

 

 

1.やりいかの旬は2月、しじみの旬は夏と冬

 

買い出しに出かけたら、ヤリイカをみつけました。

ホタルイカ、するめいかはよく目にするんですが、そこのお店でヤリイカをみるのは珍しいこと。

 

いや、まて。普段気づいていないだけかもしれぬ。

 

とにかく、イカを欲していた私は迷わずカゴにIN

ヤリイカは今(2月)が旬だしね。

ヤリイカってカタカナで書くとロシア語みたいですね。カリンカ、トロイカ(止め)

 

ふりかえるとシジミがいました。

目が合った瞬間、強く惹かれ(目?)

 

シジミもカゴにIN

 

夜、食してみたらば、大変美味しうございました。

ヤリイカは、目とくちばし、皮以外は全ていただきまして。皮の剝きやすさにるん♪

ただ焼いただけでしたが、やわらかくて驚き。

 

普段、積極的にイカを食べないので、小さなことも新鮮な驚き(笑)

 

2.ヤリイカとシジミの薬膳的効能

 

ヤリイカは、薬膳的にみると、【肝】(ざっくりいうと肝臓とその周辺)と【腎】(ざっくりいうと腎臓とその周辺)に作用する食材。

 

シジミも【肝】に作用します。

シジミに関しては、昨今TVCMなどでも「オルニチン」とか、二日酔いにシジミパワーとか言われているのでご存知の方も多いと思います。

 

【肝】に作用するとはどういうことかとこれまたざっくり言うと、肝臓の働きを助けるんですが、肝臓は血液の貯蔵庫。血液をきれいにしたり、血流量の調整をしたり、【血】に大きなかかわりを持っていますよね。

 

ということはすなわち、ヤリイカもシジミも【血】を補う作用があります。

 

3.更年期のうるおい不足と【血】との関係

 

コーネンキ(=更年期)は、乾燥肌やかゆみなど、思わぬ肌トラブルが出現する時期でもあります。私の場合↓

 

www.nazekini.com

 

さて、そんなお肌のうるおい不足に【血】がかかわっています。

 

貧血(血液少なめ)気味だったり(=【血虚】)

それが原因(全身を流れる血液量が少なくなること)で、血行不良(=【瘀血】)になったりすることで、カサカサしちゃうのよ😱

 

「血液」ってくらいで、【血】も液体、「うるおい」の内。

 

 

4.更年期のイライラに

 

また、コーネンキはムズカシイお年頃。

ワケもなくイライラしちゃう、なんてこともあったりなかったり(どっちやねん)

実はこのイライラにも【肝】は関わっています。

 

肝臓に解毒=デトックス作用があることは広く知られていますが、感情のデトックス作用もあるので、【肝】の機能が低下するとイライラする、というワケ。

 

と、いうことは、つまり

イカとシジミはコーネンキにもうってつけの食材

とも言えるワケです。

 

イカとシジミで、お肌と心にうるおいのあるコーネンキを!

 

5.春は【肝】の養生が肝心

 

中学的、東洋医学的に見ると、春は「養陰補肝」

ざっくりいうと、春は【肝】の動きが活発になるので、【陰】=うるおいを養って、【肝】(の働き)を補いましょう(助けましょう)的な。

 

【陰】については、こちら↓にもチラッと書いてあります。

 

www.nazekini.com

 

【肝】の気(エネルギー)は上昇志向、違、上にいく性質を持っています。まるで、新芽が上に伸びるように。🌱

 

これが、上(頭部)に上りすぎると、身体は【気】を下ろそうとしますが、「くしゃみ」もその一つ。

 

なんとなくおわかりいただけたであろうか。

 

そうです、花粉症にも【肝】の働きは関わっているのです。

 

ですので、春は【肝】の養生が肝心。

 

www.nazekini.com

 

スーパーマーケットなどで今の時季に手に入る食材でいうと、

イカとシジミの他には、あさり、にんじん、ほうれん草、豚肉、鶏もも肉、いちごなど。

 

春に出回る、香りの強い食材には【気】の巡りをよくする作用があります。

セロリ、三つ葉、ミント、セリ、しそ、ねぎ、にらなど。

 

また、春に採れる山菜などの苦味のある食材にはデトックス作用があるので、これも積極的に摂りたいところ。

タラの芽、ふきのとう、たけのこ、ウド、セリ、ふき、菜の花など。

 

6.故に我、イカとシジミとほうれん草を欲す

 

実はここ数日テレビのトラブルが発生、それに伴う諸々の事ですっかり疲弊、イライラもしておりました。

 

だからイカが食べたかったのか。

 

と納得。目に入ったシジミも、ほうれん草も(増えとるやん!お買い得だったので思わず二束購入(笑)、やはり身体が、心が、求めていたのね、と改めて納得。

 

身体が求めているものを食べると、とてもおいしいです。

食べたかったものを食べたんだから当然じゃあないか、とお思いかもしれませんが、実はコレも肝心なこと。

 

おいしいと感じて初めて栄養になるらしいですよ、奥さん。

 

ヤリイカさん、しじみさん、ほうれん草さん、ウチにきてくれてありがとう!

 

南回帰線

南回帰線

  • アリス
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

↑ナイス「ありがとう」

 

おいしくいただきました♪

f:id:nazekini:20190228161325j:plain

 

エンペラ小さめ、目が飛び出てて、足が長いのがスルメイカ

エンペラ大き目、目が平らで、足が短いのがヤリイカ(イメージ図↑)

らしいですが、店頭では見分けがつきませんでした、私。
 

 

お読みいただき、ありがとうございました! 

クリックで応援いただけるととてもうれしいです♪よろしくお願いいたします(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村