ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【パナマゲイシャ】ローソンMACHI café【またもやローソンの思うつぼ】

 

 「パナマゲイシャ」と聞いて


Van Halen - Panama

 

 

Fazer Geisha ファッツェル ゲイシャ ダーク チョコレート 100g×2パック フィンランドのチョコレートです

 

 ↑こういう発想をした猫目宝石です(アホアホマン)

本日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

1.きっかけは「カンブリア宮殿」

 

自称テレ東ファン猫目宝石、「カンブリア宮殿」も毎週録画、拝見しておりますが、その「カンブリア宮殿」で2019年1月に放送された、サザコーヒーの回を観ていた時に、「パナマゲイシャ」の詳細を知りました。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

コーヒー好きなので、名前は耳にしたことがあった「パナマゲイシャ」

しかし、このサザコーヒーの回を観るまでは、詳細は全く存じませんでした。

 

2.ゲイシャ≠芸者

 

【パナマゲイシャ】とは、中央アメリカのパナマにある、ゲイシャ村で獲れた”スペシャリティコーヒー”のこと。

 

「世界で最も高価なコーヒー」と言われ、先ほど書きました、サザコーヒーでの店頭価格が1杯三千円(だったかな……)

 

そんなコーヒー、のの飲んでみたい……。

一瞬、3,000円のコーヒーのために東京行きを夢見ましたが、すぐに目が覚めました(笑)

 

3.ローソン MACHI café に【パナマゲイシャ】登場

 

〽あいてます、アナタのローソン♪

って、どんくらい古いCMなんだこれ。

 

情報難民猫目宝石が存じ上げなかっただけで、2019年1月29日から、ローソンのMACHI caféで数量限定販売が始まっていたそーですね、【パナマゲイシャ】

 

私が知ったのは、先週くらいだったと思います。

「おお、あのゲイシャがコンビニで飲めるとな?しかも350円?買いだ、買い!」

 

などと、コーフンしたのもつかの間、すぐに忘れてしまいました(とり?)

 

それが、本日出先で突如思い出しまして。

ちょっと自分の機嫌をとりたかったこともあり、遠回り決定→購入。

〽オレはいつでも心のままァ~にィ~♪

 

日本印度化計画

日本印度化計画

  • 筋肉少女帯
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

カレーじゃないけど。

 

もとい。

ローソン入ったはいいけれど、 メニューを見ても見つけられず(てか見えず。ローガンだからねw)レジにいらっしゃったスタッフさんに声をかけました。

 

 「ゲイシャコーヒーってまだありますか?」

「あります、500円のですね」

 

一瞬「?」となったけれども、350円というのはまったくもって私の思い違いでした(笑)(どこでそーなったんだろう……)

 

それでもクーポンがあったので、20円引きで購入(笑)

 

f:id:nazekini:20190227142804p:plain

 

かわいらしい。

 

 

4.【パナマゲイシャ】を飲んでみた

 

まず、いい香りが車内いっぱいにひろがり、もうそれだけで機嫌がなおり(笑)

コーヒーのアロマってすごいですね。

 

「いいにおい~いいにほい~」言いながら帰宅、プ。

華やかな香りとでもいうんでしょうか。

 

ローソンのサイトでは

  • フローラルの香り
  • 柑橘系の香り
  • はちみつの香り

という表記でしたが、コーヒーの香りだよ。

 

飲んでみるとやわらかな酸味が感じられ、なるほどフルーティー。

好きな味だよ、この酸味♪

昔懐かしい、喫茶店で飲んだアメリカンの味を思い出しました。

 

コーヒーの焙煎は8段階に分かれます。下に行くほど深煎り。

1、ライトロースト(Light roast)
2、シナモンロースト(Cinnamon roast)
3、ミディアムロースト(Medium roast)
4、ハイロースト(High roast)
5、シティロースト(City roast)
6、フルシティロースト(Fullcity roast)
7、フレンチロースト(French roast)
8、イタリアンロースト(Italian roast)

 

ローソンの【パナマゲイシャ】は、4番目に当たる「ハイロースト」

なので、どちらかというと浅煎りに近いんでしょうね。

 

【パナマゲイシャ】の最高級、サザコーヒー店頭でいただけるものは

「苦味がほとんど感じられない。甘味があり、フルーティー」

ということでしたが、それを参考に比較してみると、ローソンの【パナマゲイシャ】は苦味はありました。ごく普通の、コーヒーの苦味ですけどね。

 

甘味、というか、やはり酸味が効いているので「フルーティー」という表現がぴったりだと思います。

チョコレートを思わせるフルーティーさ。

 

って、この表現……汗。

 

5.おわりに

 

と、まあ、今回もまんまとローソンの術中にハマった猫目宝石。以前書いた記事です↓(笑)

 

www.nazekini.com

 

「コンビニコーヒーに500円」と 思うとお高いですが、500円でゲイシャを味わうことができたので、余は満足じゃ。

ただ、ちいと少ない。(満足なのでは?)

 

何より、ここ数日ちょっとした事件でご立腹だったワタクシのご機嫌がいっぱつで直ったことの功績が大きい。

 

〽南の国の情熱のアローマッ♪

 

コーヒー・ルンバ

コーヒー・ルンバ

  • 西田佐知子
  • 歌謡曲
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 アロマの「マ」だけ途切れるて。

 

コーヒーに限らず、

みなさまも、気分がふさいじゃったとか、プンスカプンな時にお気に入りの香りを嗅いでみてください。

 

鼻の奥には松果体、効果てきめんです。即効です。

 

で、気分がよくなったら、少し休憩することです。これ、肝心。

調子に乗ってはしゃいでると、またくたびれるのがコーネンキ、つまり私。

 

とほほ。

 

お後がよろしいようで。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!

クリックで応援いただけるととてもうれしいです♪よろしくお願いいたします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村