ナゼキニ

更年期主婦猫目宝石のナゼかキニなる漫画とドラマと薬膳漢方&エトセトラ

多分最初に驚いたどんでん返しものミッキー・ローク(敬称略)主演【エンゼル・ハート】に再びどんでん返されることを期待して観てみたお話【どんでん返し映画】

当ブログにお運びいただき、ありがとうございます✨ 

どんでん返しもの好き、「ナゼキニ」ブログ筆者の猫目宝石@nazekiniと申します。

 

  

先日「シックスセンス」を観たら「エンゼルハート」を思い出し、家族に「エンゼルハート」が観たいんだけどと口にしたら

「あるよ」

https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20150707/2054509_201507070616229001436243272c.jpg

画像引用元https://www.oricon.co.jp/news/2054509/photo/1/

 

録画したものがあったので、再びどんでん返されるか(なんじゃそれ)観てみましたので、結果を発表いたします。

 

1.「エンゼル・ハート」とは

 

「エンゼル・ハート」とは、1987年アメリカで制作公開されたミステリー映画

日本での公開は同じ1987年。

 

原作は、ウィリアム・ヒョ―ツバーグ(敬称略)『堕ちる天使』

堕ちた天使

堕ちた天使

  • J Geils Band
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

あ、これは「堕ちた天使」でした、原作本『堕ちる天使』はこちら↓

堕ちる天使 (ハヤカワ文庫NV)

 

原作があったことを、今回ブログを書くにあたって知りました。 

 

そもそも、私が「エンゼル・ハート」を観るに至った経緯というのが、当時大人気だったミッキー・ローク(敬称略)好きの同級生からおススメしていただいたから、というおぼろげな記憶。

 

ナゼおぼろげかというと、だいぶ昔の話というのもありますが、私はミッキー・ロークの魅力がとんとわからなかったので、自らすすんで観るはずがないという。(自らすすんで観ないモノの感想が続きますねw)

 

そう、主演はミッキー・ローク(画像左下)

80年代、女性に大人気を誇ったアメリカの俳優さんです。

エンゼル・ハート [Blu-ray]

 

2.「エンゼル・ハート」あらすじとキャスト

 

「エンゼル・ハート」物語は1955年のブルックリンから始まります。主人公は私立探偵”ハリー・エンジェル”(ミッキー・ローク

探偵と言っても、難事件解決の敏腕探偵というのではなく、浮気調査とかがメインのいわゆるケチな探偵。

 

そんなハリーのもとに、弁護士”ワインサップ”(ダン・フロレク。敬称略「ロウ&オーダー」ドナルド・クレイゲン役等)を通じて謎の紳士”ルイス・サイファー”氏(ロバート・デ・ニーロ。敬称略「タクシー・ドライバー」「俺たちは天使じゃない」主演等)から人探しを依頼されます。

 

その人物は、かつての人気歌手「ジョニー・フェイバリット」第二次世界大戦後に戦争神経症を患い精神病院に入院していたことはわかっているが、ワインサップ弁護士サイファー氏が病院を訪ねるとジョニーはいなかったという。

 

ハリージョニーを探し始めると殺人事件が発生、ハリーは容疑者になってしまい、割に合わないと依頼を断りますが、サイファー氏に多額の報酬を示され調査を続行することにします。

 

ところが、ジョニーをたどって話をきいた人物が次々と消されてゆき━

 

「ミステリー」ですが、オカルトの要素を含み、また結構残酷なシーンが全編に散りばめられておりますので、コワいの苦手な方はご注意ください←自分ですが。

 

3.「エンゼル・ハート」感想

 

まず、ロバート・デ・ニーロのことをすっかり忘れていたことに驚きました(笑)

 

実は、つい最近「ゴッド・ファーザー」も観たところなのですが、観ていて「あれ?デニーロは?」と思ったら、デニーロご登場は「ゴッド・ファーザーⅡ」の方なんですね~。

ご興味ある方、アマプラで観られますよ↓今ならプライム会員特典(追加料金不要)でご覧いただけます。

ゴッド・ファーザー (字幕版)

ゴッド・ファーザー (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
ゴッド・ファーザーPART2 (字幕版)

ゴッド・ファーザーPART2 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

で、「エンゼル・ハート」 

ネタバレですが、デ・ニーロほどの大物俳優さんがタダの紳士なワケがなく、なんと悪魔の役なのであります(なのに忘れていたと言うw)

 

デ・ニーロ演じるサイファー氏の、長く伸ばした、しかしながらよく手入れされた爪が悪魔感出してました。

 

また、タイトルにも書きましたが、恐らく私が初めて観た「どんでん返しもの」で、当時は本当に、心底、ビックリ仰天いたしました。

 

それで、「シックスセンス」を観た時に、どんでん返しで一番驚いたのは「エンゼル・ハート」だったと話していて、再びビックリするか確かめたくなったのです。

 

結果から言うと、どんでん返されませんでした。

いや、話の内容は変わってないですが(そらそーだ)

 

オチを知ってしまっていると、結構伏線が張り巡らされていることに気づいてしまったという今回の鑑賞結果でございました、ちーん。

 

「どんでん返しなんて、そんなもんじゃないの?」

と家族に言われましたが、オチを知っていてもどんでん返しを楽しめたのが「サーチ」↓ 3回は観ましたw

www.nazekini.com

 

あと、今回私が観た「エンゼル・ハート」は、テレビ放送されたものを録画したものだったのですが、えらく画面に「雨が降って」まして。

 

(お若い方には耳慣れないかもしれませんが、古い映画のフィルムに傷がついて、画面に白い縦線が現れることを「雨が降る」と言います)

 

古いとは言っても80年代後半の作品なので、演出なのかと思ったら(映画の舞台が1955年なので)違ったみたいですね。4K版の美しいことったら(笑)英語版ですが4Kリマスターの予告編↓


ANGEL HEART - Official Trailer - 4K Restoration starring Mickey Rourke and Robert De Niro

 

しかし、こんなに綺麗な画像だったら、却って怖くないかも、なんて思ってしまったw

こちらが私が拝見したものに近いです↓画面の暗さがコワさを引き立ててるような~


Angel Heart (1987) - Trailer [edited]

 

やっぱり怖い😱

 

今でこそ、サスペンスやミステリーで換気扇の影が不気味さを出す演出に使われまくっていますが、その手法は「エンゼル・ハート」が元祖と言われているとかいないとか←どっちやねん✋

 

今でこそ(パート2)”この手の”どんでん返しものは珍しくなくなりましたが、1980年代当時は衝撃でした。30年以上前の作品だし、書いちゃってもイイかなとも思いましたが、これから観たい方々のために一応これ以上のネタバレはやめておきます。

 

しかしミッキー・ロークの声ったら、ミッキーマウスかってくらい高い。

 

北条司(敬称略)の『エンジェル・ハート』もあるでよ(amazonに)

エンジェル・ハート 1stシーズン 1巻

 

 

お読みいただき、

ありがとうございました! 

また、ブックマーク、コメント、シェア、心より感謝申し上げます!

↓クリックで応援戴けると励みになります。よろしくお願い致します(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

関連記事はこちら↓  

 

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com