ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

【FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿】ホッチがモーガン?【次週いよいよ最終回?】

 

https://dlife.disney.co.jp/content/dam/dlife/characters/drama/forever/01_s.jpg

(画像引用元「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」D-Life公式サイトより)

 

【2019年10月18日公開 2019年2月26日更新】

 

テレ東ファンですが、D-Lifeも好き、猫目宝石です。

D-Lifeで放送が始まった「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」を録画、第20話まで観ました。

 

主人公、Dr.モーガンはニューヨークの監察医。

年齢は35歳……

 

200年前から!

 

そう、主人公は不老不死!

 

 

1.「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」とは

 

 まず、タイトルの「FOREVER」は、不老不死の主人公”Dr.モーガン”にかかっています。

映画「シャーロック・ホームズ」のクリエイターが贈る、ミステリー&ファンタジー満載の1話完結型ドラマ。不老不死の天才監察医がNYの難事件に挑む!200年前から歳を取らず、何度死んでも生き返るという男ヘンリー・モーガン。ある事件を機に、NY市警のジョー・マルティネス刑事に協力することに。クラシックなスーツに身を包み、類まれな洞察力と推理力で事件を颯爽と解決する。一方で、不老不死ゆえの苦悩を抱えていた。

© Warner Bros. Entertainment Inc.

 

「200年近くも前のあの夜以来、死ぬ度になぜか水の中で生き返る。そしていつも裸だ

 

これは、第一話の冒頭、早速死んでしまった主人公の心のつぶやき、

を装った解説(笑)。

 

【事件簿】なので、当然ミステリー、しかも主人公が監察医なので、グゲゲギョン!なシーンもあるのですが、この、裸で生き返っちゃう、というところがポイント。

 

「当然ながら、かなり気まずいことになる」

 

先ほどの主人公のセリフの続きですが、かなり気まずいって、気まずいだけで済むかい?

 

2.ツッコミどころ 

 

細かいところではツッコミどころ満載。

例えば、素っ裸の主人公を【家族】が迎えにくるのですが、どうやって連絡つけてるの?とかw

 

というのも、Dr.モーガンはアナログ人間。

まあ、それだけでなく、おそらくややこしいことになることを避けるためだとも思いますが、なんとこの現代にケータイ不携帯。

 

もし、ケータイを持っていたとしても、文字通り生まれたままの姿で生まれ変わっちゃうので、「いったいどうやって家族に連絡つけてるんだろ」と……。(笑)

 

他は、どうやって就職したんだろうとか。

Dr.モーガン曰く、死について学ぶために監察医になったそうなんですが、資格とかいろいろ、ねえ(笑)

 

ですが、そんな細かいことはどうでもいいくらい、魅力的なドラマです!

てか、ドラマだし。(自分で突っ込んでおいて……)

 

3.バディは女性刑事

 

この主人公Dr.モーガンがまあ、観察眼が鋭すぎて、キモチ悪いくらいなところも笑ってしまうし、うんちくは嫌味なくらい(笑)でも本人はいたって爽やか(爽やか?)

 

モーガンの助手の”ルーカス”が、飄々としてるのにモーガンに忠実で振り回され気味なところも面白いです。ちょっとオタク風。

 

共に事件を追うのは女性刑事、”マルティネス捜査官”

そう、男女ペアです。

 

男女ペアの海外ミステリードラマは面白い作品多いですねー。

そして、女性はしっかり(強がり?)男性はクセが強い(笑)

(エレメンタリーとかインスティンクト、楽しい♪)

 

他にも、息子”エイブ”や、マルティネス刑事以外の警察官との「人間関係」も見どころのひとつ。ミステリーでありながらも、ハートウォーミングなストーリーありで、陰鬱にならないところも魅力です。

 

4.ホッチがモーガン?

 

個人的にツボだったのが、主人公の声が、”ホッチ”なこと!

 

海外ドラマをよくご覧になっている方はおわかりいただけるかもしれませんが、

あの「クリミナル・マインド」の吹き替え版で、アーロン・ホッチナー役の声優さんが、「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」の主人公Dr.ヘンリー・モーガンの声。

 

ホッチがモーガン!

 

同じくDlifeで第一シーズンから再放送中のクリミナル・マインドも観ている私、一人でウケてしまいました。この感動をあなたに。(感動?)

 

※2019年2月現在シーズン4が放送中です。

dlife.disney.co.jp

 

最新シーズンにはホッチもモーガンもいないですけどね、「クリミナル・マインド」……。

 

もとい。

あの、カタいホッチと、オシャレで変人のDr.モーガンとの違いも楽しめるのがうれしいところ。

 

f:id:nazekini:20190225171104j:plain

↑私の心の中のドクター・スペンサー・リード。

顔色悪過ぎですね、ファンの皆様ごめんなさい。

 

5.謎が一つ、二つ……。

 

この物語の最大の謎は、Dr.モーガンがナゼ不老不死になったのかということですが、物語には、もう一人の謎の男”アダム”が出てきます。

 

ある日、「生き返った」Dr.モーガンの元に電話をかけてくるアダム。

「元気にしてるかどうか気になってね。なにしろ、見事な落ちっぷりだったからな」

 

「私の望みは君と同じだよ、死ぬこと。だが二人ともそれが出来ないでいる。私と君は同類だってことだよ。同じ苦しみを抱え、同じ呪いに憑りつかれている。私も同じくらい悩んでいるんだよ。我々は心の友だ。どうせ死ねないなら二人で楽しもうじゃないか」

  

このアダムは、Dr.モーガンよりもっともっと長生きしていて、なんと2000年生きているというのです!

ちょっと痛ましい話で、不死ということが知れると、いろいろな実験をされた(柔らかい表現をしております)ようで、すっかり心が荒んでしまった、という。

 

そして、もう一つの謎。Dr.モーガンの妻、”アビゲイル”はナゼ消えてしまったのか?

 

アビゲイルはたびたび回想シーンに出てきますが、どうもDr.モーガンが不老不死なのを知っていて結婚したようです。

 

若いままのDr.モーガンと違い、アビゲイルは普通の女性。自然、老いてゆきますが、それでも二人はラブラブ。

なのに、ある日突然、アビゲイルは失踪してしまいます。

 

それで、Dr.モーガンは今でもそのことを苦しんでいて、

「ひょっとしたらどこかで生きているかも」

とエイブに言ったりもします。

 

第20話のラストでは、そのエイブのこのセリフで終わります。

 

「かあさんを見つけた」

 

 

 

基本的には一話完結なので、途中から観ても楽しめますが、この二つの謎が最後に明かされる、という運びになっています。

 

「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」は、毎週月曜夜、21:00 D-Lifeにて放送中

 

dlife.disney.co.jp

 

次回第22話放送予定は3月4日、いよいよ最終回です。

第21話の再放送(字幕放送)は、3月1日(金)24:00から放送予定。

 

 

 

当ブログにお越しいただき、

お読みくださり、

ありがとうございました!

クリックで応援いただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします(^^)

にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
にほんブログ村