ナゼキニ

更年期主婦猫目宝石のナゼかキニなる漫画とドラマと薬膳漢方&エトセトラ

【Cleaning Up】再放送!イギリスの話題作というので期待して観てみたら~とにかく観てみないとわからないこのドラマの魅力、なのでネタバレなし【ドラマ感想】

海外ドラマ好き、「ナゼキニ」ブログ筆者の猫目宝石@nazekiniと申します。

当ブログにお運びいただき、ありがとうございます✨

 

2020年7月に放送されたイギリスのドラマ「Cleaning Up」が再放送されると知ったので、ブログに書くことに致しました。

よろしくお願い致します。

 

1.「Cleaning Up」とは

 

「Cleaning Up」とは、2019年イギリスで放送されたドラマ作品。

Cleaning Up [DVD] [2019]

 

 

イギリスのプライムタイム(=ゴールデンタイム)の視聴率1位を獲得した話題作。

日本では、2020年7月にBSトゥエルビ(=BS12金曜キラー通り枠で放送されました。

 

そしてまた、2020年10月12日深夜より、BS12再放送されます↓

www.twellv.co.jp

 

2.「Cleaning Up」感想

 

私が「Cleaning Up」の放送の事を知ったのは、結構放送直前だったと思います。ブログに書く間がないなあと思った覚えがあるので。

 

その後、視聴開始。

オープニングがカッコよくて、これは面白そう♪と期待したものの、あれあれ?なんだろう、イメージしていたのと違うなと、一瞬観るのをやめようかと思いました(笑)

 

「Cleaning Up」というタイトルから、勝手にいろんな物事を”Cleaning Up”する、痛快活劇(活劇?)をイメージしていたんですね。

 

ところが主人公は、ギャンブル依存症で、だらしない上に超自己チューww

でもちょっとはこのままではいけないと思っているのですが、ストレスがたまるとギャンブルに手を出して借金して嘘をつき、バレると開き直ってブチ切れるという(笑)

 

最初の2話は、主人公の行動に呆れるばかりで、これのどこが視聴率1位なのさ、とモヤモヤし、視聴を続けるのをやめようと思ったのですが、全6話で、2話連続放送だったので、あと2回くらいなら観てみようか、と最後まで視聴。

 

最後まで観てよかった。

というのも、どんでん返し好きな私、見事にどんでん返されました(笑)

というか、ポカーンと言った方が近い感想、そしてなんだか爽快感。

思わず声出して笑っちゃいましたよ。

 

少しだけネタバレしてしまいますと、毎度主人公が危ない橋を渡るのですが、首の皮一枚で繋がったり、つながらなかったり(両方あるのよ)ヤバいよ、ヤバいよ、という、ドリフの(昭和に放送されていた「8時だョ!全員集合」のこと)

「志村、うしろ、うしろ」

的なスリルが、ハマる要素かもしれません。

 

「この先どうなるの?」

というワクワク感より、

「ここまでにしておきなよ~」

という、ハラハラ感のスリルです。

 

”主人公が憎めない”というドラマ評を拝見していたのですが、それについては正直

「はあ?」

見た目も中身も、こんな人いる?と思うくらい、何の魅力も感じない(笑)

そういう意味でニュータイプの主人公

そんな魅力が感じられないハズの主人公が━おっと、ネタバレしないようにここまでにしておきますね。

 

まとめると、

「前評判につられて観始めたら、それほどでもないと思ったけど、最後には観てよかったと思った不思議なドラマ」

です。

 

英語のみですが、ドラマの雰囲気がわかりますので貼り付けておきます↓


Cleaning Up | The Story Behind the Drama | ITV

 

「Cleaning Up」は、2020年10月12日深夜(13日早朝)2:30から、BS12にて毎週2日連続で放送予定。

第2話は、2020年10月13日深夜(14日早朝)2:30から放送予定です。

 

 

当ブログにお越しくださり、

お読みいただき、

ありがとうございました! 

また、ブックマーク、コメント、シェア、心より感謝申し上げます!

↓クリックで応援戴けると励みになります。よろしくお願い致します(^^)

にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ  

にほんブログ村

 

関連記事はこちら↓

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com