ナゼかキニなるエトセトラ

薬膳、マンガ、ドラマetc.とコーネンキのお間抜けな日常

『あの家に暮らす四人の女』、ドラマ化されるってよ【雑記】猫目宝石、図書館へ行く

IDは nazekiniですが、猫目宝石と名乗っています、おはようございます。午後ですが。

本日もよろしくお願い申し上げます!

 

 

先ほど、久しぶりに図書館へ行って参りました。

 

借りてきたのはこちら↓

f:id:nazekini:20181003152813j:image

 

 

三浦しをん(敬称略)の『あの家に暮らす四人の女』は、先日、最寄りのTSUTAYAで文庫本が平積みされているのを見かけ、ナゼかキニなり。

 

チラッと見ただけですが、2019年放送予定でドラマ化決定とか、帯に小林聡美(敬称略)の文があったような……。

 

 

まあ、帯の記憶は曖昧ミーマインですが、そのドラマって、もしかしたら小林聡美出る?出たら観るよね、観たいよね?ドラマ観たら原作読みたいよね?

 

 

と、自分という親友とお喋りしまして。

 

 

 

ちなみに、ドラマ化につきましては、インターネットで検索したところ、情報が得られませんでした。

 

 タイトルに偽りあり?

 

 

 

さて、江戸川乱歩(敬称略)『電人M』はというと、

 

 

せっかく図書館へ行くのであれば、ポプラ社の少年探偵シリーズを借りようと、子供向けコーナーを見て回りましたが、

 

ないよ、ない!あの、小学校の図書室にあった、

 

 毒が沁みたみたいなおどろどろしい表紙の本がないよー。

  amazonより参考画像↓

([え]2-24)二十面相の呪い 江戸川乱歩・少年探偵24 (ポプラ文庫クラシック)

 

 

それでも少年探偵シリーズは何冊かあったので、渋々(え?)その中から『電人M』をチョイス、帰宅して中をみたらそれもポプラ社のものだったという。

 

 

結果的にはポプラ社の少年探偵シリーズを借りることができたワケですが、なんだろう、この、引き寄せを間違えちゃった感は。

 

 

当ブログにお越しくださり、

お読みいただき、

ありがとうございました。

コメント、ツッコミ、お待ちしております、お気軽にどうぞ!