ナゼキニ nazekini

ナゼかキニなるエトセトラ~I am curious about that for some reason.

【2021年春ドラマ】今季は(も?)漫画原作実写化ドラマが目白押し【原作】漫画と予告動画

当ブログにお運び戴き、誠にありがとうございます

ドラマ好き、「ナゼキニ」ブログ筆者の猫目宝石@nazekiniと申します。

 

2020年は、ドラマの開始時期がずれたり、またそのおかげで過去の人気ドラマの再放送が観られたり、ということがありましたが、2021年冬ドラマ、春ドラマ共に以前のスケジュールに戻ってまいりました。

 

今回は2021年春ドラマについて私が思ったことを書きます。

よろしくお願い致します。

2021年春ドラマ漫画実写化作品 

 

2021年春ドラマをざっとみると、漫画作品の実写化がかなり多いという印象。

 

「カラフラブル」

まず、日テレ系でスタートした「カラフラブル」

www.ytv.co.jp

 

原作はドラマサブタイトルにもなっている『ジェンダーレス男子に愛されています。』ためこうによる漫画作品で、祥伝社より発行されている女性マンガ雑誌『FEEL YOUNG』に連載中。

ジェンダーレス男子に愛されています。(1)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

 

特設サイトで試し読みが出来ます。

↓↓↓

www.shodensha.co.jp

 


www.youtube.com

 

「珈琲いかがでしょう」

テレビ東京系列でスタートした「珈琲いかがでしょう」

www.tv-tokyo.co.jp

 

原作は、2019年夏ドラマ化された「凪のお暇」の作者コナリミサトによる同名漫画作品↓『WEBコミック EDEN』で連載されていた作品。

珈琲いかがでしょう 1巻 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)

 

ドラマ「凪のお暇」にもご出演されていた中村倫也「珈琲いかがでしょう」の主演だそうです。


www.youtube.com

 

「凪のお暇」についてはこちら↓

www.nazekini.com

 

「ひとりでの飲めるもん!」 

コナリミサト作品と言えば、もう一つ「ひとりで飲めるもん!」がドラマ化↓

www.wowow.co.jp

 

こちらはWOWOWで6月スタートとまだ先ですが、お酒のお話のようなので忘れないように書いておきます♪

ひとりで飲めるもん! (まんがタイムコミックス)

 

「ワカコ酒」ファンなので↓

www.nazekini.com

 

「イチケイのカラス」

フジテレビ系でスタートした「イチケイのカラス」

www.fujitv.co.jp

 

このドラマは第一話を拝見して面白いと思ったので検索してみたら、漫画原作と知った次第。

イチケイのカラス(1) (モーニングコミックス)

 

 

原作漫画『イチケイのカラス』は、講談社から発行されている漫画雑誌『モーニング』誌に連載されていた、浅見理都による作品。

試し読み出来ます。

↓↓↓

morning.kodansha.co.jp

 

ちらっと拝見しましたが、主人公が漫画では男性、ドラマでは女性という、設定からまず原作とは違うようですね。


www.youtube.com

ちなみにドラマは、キムタクドラマ「HERO」臭がしまして(笑)

というのも、第一話には勝村政信小日向文世がご出演、その上音楽が服部隆之。

面白いと感じたのは、この「HERO」臭ゆえかもしれませんw

この曲↓についてもブログで語るつもりでおりますが(笑)とりあえず、大好き♪

「HERO」-Main Title-

「HERO」-Main Title-

  • 服部隆之
  • サウンドトラック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

「 最高のオバハン中島ハルコ」

同じくフジテレビ系列「最高のオバハン中島ハルコ」↓ 

tk.tokai-tv.com

 

企画制作東海テレビによるオトナの土ドラ枠真矢ミキに続く宝塚OG登場!ミキちゃんも憧れた大地真央がご出演。主演は松本まりかで、濃ゆくも楽しい仕上がり(仕上がり?)の第一話でした。

 

さて、「最高のオバハン中島ハルコ」は、林真理子によるシリーズ小説が原作

最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室 (文春文庫)

最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない! (文春文庫)

 

え?漫画じゃないの?とお思いですよね、安心してください、漫画化もされています↓

ハイパーミディ中島ハルコ 1 (マーガレットコミックス)

 

東村アキコ作画によるコミカライズを先に拝見した私。

なので、とっさに「また漫画のドラマ化か」なんて思ってしまいましたw

『ハイパーミディ中島ハルコ』は集英社より発行されている漫画雑誌『ココハナ』にて連載中。試し読み出来ます。

↓↓↓

cocohana.shueisha.co.jp

 

しかし、最高のオバハン中島ハルコは52歳という設定ですが、大地真央は……。

タカラジェンヌは妖精なので年齢の話はできませんwとにかく大地真央がまぶしいばかりに美しいです✨元気貰えます。


www.youtube.com

 

「私の夫は冷凍庫に眠っている」

テレビ東京系列でスタートした「私の夫は冷凍庫に眠っている」↓

www.tv-tokyo.co.jp

 

一年くらい前に話題になっていたので、拝見した記憶があるのが高良百による漫画作品『私の夫は冷凍庫に眠っている』↓試し読み出来ます。

urasunday.com

 

この作品も小説が原作だそうです。

原作小説は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿された同名作品で、作者は八月美咲

estar.jp

 

てっきり漫画が原作だと(笑)

小説投稿サイトには興味はあったのですが、全く知りませんでした。

この機会に小説の方も拝読しようと思っています。


www.youtube.com

 

「理想のオトコ」

同じくテレ東系列「理想のオトコ」

www.tv-tokyo.co.jp

 

チカによる同名漫画作品を原作としています↓

理想のオトコ(1) (パルシィコミックス)

 

電子コミックサービスで連載されていた作品のようですが、書籍化もされているようです。ご出演されている俳優さんは好きなのですが、ちょっと私には圏外な気がして、ドラマ原作とも未見です💦


www.youtube.com

 

「レンアイ漫画家」

フジテレビ系「レンアイ漫画家」

www.fujitv.co.jp

 

こちらも先述した『モーニング』誌に連載されていた、山崎紗也夏による同名漫画を原作としています↓試し読みです、どうぞ。

comic-days.com

 

漫画が原作とは露知らず。

漫画を拝見すると、なかなか興味深い始まり方ですね~♪

 

「高嶺のハナさん」

BSテレ東真夜中ドラマ枠で始まった「高嶺のハナさん」

www.bs-tvtokyo.co.jp

 

ムラタコウジによる同名漫画作品で、日本文芸社発行の漫画雑誌『週刊漫画ゴラク』にて不定期連載中↓試し読みできます、どうぞ。

www.nihonbungeisha.co.jp

 

こちら、ドラマ情報、漫画とも全く存じませんでした💦


www.youtube.com

 

「結婚できないにはワケがある」

こちらはABCテレビテレビ神奈川とありますが、テレ朝系なんでしょうか、4月18日スタート予定「結婚できないにはワケがある」

www.asahi.co.jp

 

電子コミック「恋するソワレ」にて連載中邑咲奇による同名漫画作品が原作↓

結婚できないにはワケがある。 33 (恋するソワレ)


www.youtube.com

 

「コタローは一人暮らし」

私は関ジャニ∞横山裕が好きなので、ドラマの情報は知っておりましたが、こちらも漫画原作とは↓

www.tv-asahi.co.jp

 

こちらはテレビ朝日系列で間違いないようです。4月24日スタート予定。しかし「オジドラサタデー」オジドラて😅ジャニーズ枠なのにこのネーミングはモンダイにならなかったのでしょうか?(余計なお世話)

www.instagram.com

 

「コタローは一人暮らし」原作は津村マミによる同名作品。小学館から発行されている漫画雑誌『ビッグコミックスペリオール』に連載中の同名作品↓

コタローは1人暮らし(1) (ビッグコミックス)

 

試し読み出来ます↓

csbs.shogakukan.co.jp

 

こういう画の雰囲気、好きなので是非拝見したいです♪

 

「ラブファントム」

5月13日スタート予定とちょっと先ですが、MBS「ラブファントム」も漫画作品の実写化↓

www.mbs.jp

 

原作は小学館から発行されている漫画雑誌『プチコミック』にて連載中の同名作品。作者はみつきかこ

ラブファントム(1) (フラワーコミックスα)

 

これ、ちょっと個人的にキニなったのが、桐山漣が主演されるということ。

桐山漣は、先述した「カラフラブル」にもご出演、さらに、6月7日スタート予定「いいね!光源氏くん」シーズン2にもシーズン1に続き続投のご様子、出ずっぱりですな。桐山漣三枚目とか二枚目半役が光る俳優さんですが、この作品は正統派二枚目なご様子。

 

続編が放送される2作品

 

以前放送された漫画原作ドラマで、続編が放送される作品が2作品。

前述した「いいね!光源氏くん」「ドラゴン桜」です。

 

「いいね!光源氏くん し~ずん2」

「いいね!光源氏くん」についてはブログに書いたつもりでいましたが、見当たりませんでした(笑)

 

「いいね!光源氏くん」は、2020年4月にNHKで放送されていたのを拝見↓

www.nhk.or.jp

 

主演の伊藤沙莉が好きで観始めたのですが、なんだか癒されるドラマで、終わってしまうのが惜しい思いでした。

関連動画 | いいね!光源氏くん

 

なので満を持してのし~ずん2

www.nhk.or.jp

 

「いいね!光源氏くん」も先述したドラマ「カラフラブル」の原作『ジェンダーレス男子に愛されています。』が連載されている『FEEL YOUNG』に連載されている同名漫画作品で、作者はえすとえむ

いいね!光源氏くん (FEEL COMICS swing)

 

実はここ数ヶ月『FEEL YOUNG』を拝見していた私、『いいね!光源氏くん』はラブコメのようでSF要素もあり、面白いと思って拝見しておりました♪

↓↓↓特設サイトで試し読み出来ます。

www.shodensha.co.jp

 

「ドラゴン桜」

そしてあの日曜劇場「ドラゴン桜」15年以上ぶりに続編ドラマ化↓

www.tbs.co.jp

 

ドラマ「ドラゴン桜」2005年夏ドラマとしてにTBS系列で放送されていました.

何と言っても阿部寛主演なのでうれしい私(笑)

阿部寛ファン↓

www.nazekini.com

www.nazekini.com

www.nazekini.com

 

さて、「ドラゴン桜」漫画原作作品で、これまた『モーニング』誌上で連載されていた同名作品、作者は三田紀房

ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス)

 

『ドラゴン桜2』2018年から2021年まで連載って、つい最近まで連載されていたのですね~何で今頃続編?都思っていましたが、続編のドラマ化ということなんですね、納得。

ドラゴン桜2(1) (コルク)

 


www.youtube.com

 

さいごに 

 

漫画原作の実写ドラマ化は、原作漫画が話題になるというのが漫画好きにとって嬉しい点です。

 

しかし、時には原作とは違う設定や展開に、原作ファンの気持ちが複雑になるということもあります。

 

どちらにせよ、話題になるのはなるので、原作漫画家さんには利があると思いたい私。

 

漫画家さんは、もっともっと大切にされて欲しいです。

夢を与えてくださる、素晴らしい、ステキな星のような方々だと思うので。

 

※以上全て敬称略

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました🍀 

コメント、シェアお気軽に😄

 

記事にしてほしいことがごさいましたら、記事下またはサイドバーの「お問い合わせはこちら」よりお気軽にリクエストください。

記事の引用は上記より必ずご連絡下さい。

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビ感想へ
クリックで応援☝ありがとうございます♪励みになります💪